« 暖冬、今日も。 | トップページ | 温泉はやっぱり良いなあ。 »

2024年2月16日 (金)

女子会。

本日はY女史の急襲に会って、彼女のヘアーケアを済ませてから夫を交えて3人でうどん屋さんへ。あとで分かったのだが、Yは実兄の面倒を毎日見ていて相当ストレスが溜まってきているようだ。久しぶりにわいわい喋って気が済んだよう。後から感謝のメールが来る。

そのあとは、特急で準備してKさんをお迎えに行き、そこからKKさん宅まで移動。木太町から屋島。屋島から香西である。結構な距離だ。K・Kは待ちかねた様に迎えてくれる。でもってそこから3時間余り、お嬢からの女子会への差し入れあんみつや、お抹茶、自家製のお漬物などで楽しく過ごした。KKKも一人暮らし。わかり合える所も多いらしい。でも、どちらも優雅な一人暮らしで、こっちからすると羨ましい位自由だ。帰りには畑まで行き大根を抜いて貰ったり、の~んびりな半日を過ごす。

ただ、気になったのは、他人と接触するのが非常に少ないKKさんはず~っと喋っていて、情報がYouTubeからのものが多いらしく、思考回路が大丈夫かな?とやや心配。その点Kさんは孤独で鬱状態と言いつつも、絶えず人と接触し、おしゃベりする機会も多い。読書も相当する人だし、視野が広い感じがする。

ま、人生イロイロだ。

夕食は友人達と月一回の外食だというKさんを町中で下ろして帰宅。急ぎ夕食をして、ここから夫婦喧嘩勃発。

例のイタチを捕獲する道具を夕べは玄関先に置いていたが案の定掛かってなかったので、今宵は室内に入れて寝る、と言うと、夫が猛反対。もしそれに掛かっていたらその物音や声を聴きながら朝ご飯なんか食べられないとのたまう。やっぱり、先祖はイタチ?なんてね。

いくらデリケートとはいえ、このところの悪戦苦闘ぶりを側で見ていて、ナンとか解決しようと思わないのか?というのがこっちの言い分。

色々試してきたが、いよいよこれが最後と思っているのに、この思いに冷水をぶっかけられた感じ。こっちだって、そんなことしたくないけど、健康被害があるっていうし、どちらかというと夫の為に有益なことだと思うけどねえ。

で、結局夫があ寝ると言って二階へ上がってから、重たいその道具を一人でうんこらしょと店側に運び入れた。この部屋ならもし掛かっても、リビングまでは音が届かない筈。肉をセットしたが、娘曰く、そんなに簡単に捕まる筈がないと。まあ、確かに。賢い動物ではある。

どうなりますことか?

やれやれ。

« 暖冬、今日も。 | トップページ | 温泉はやっぱり良いなあ。 »