« 運命論者では無いつもりだけど、、、。 | トップページ | 疲れることが多すぎる。 »

2024年1月13日 (土)

賀状という習慣。

年賀状、本当に必要なのか?ある意味平和の象徴とも言えるが、このネット社会に於いて、この習慣は徐々に薄れていくように想うなあ。現にわが家も一時期の2割程度に減少している。「会う人には送らない」「ラインその他で済ます人」なんかを考えている内に段々空しくなってきたのも事実。暮れは何かと忙しい、というのは前から変わらない。その時期に必死で出すというのは、やっぱり現代にそぐわない感じもする。それより、関係ない時期に何気なく手紙類のやりとりが出来るといいなあ、と想う。筆無精の自分が言うべきことではないが。。。

ところで、今回の地震は関東大震災を上回る隆起があったという。九州の地震では直接の地震による死亡者の4倍の人が関連死だったようだし、まだまだ終わってない災害だということだ。あの傾いた家やぺしゃんこになった家屋を見るとナンとも情けない気分になる。当事者は生きる力もなくすだろう。

昔昔、バス旅行で行った輪島で、あの通りを歩き買ってきた輪島塗の器を改めて眺めては使いながら無念の感情がこみ上げる。日本を代表する芸術作品だった。日常使いが出来るものを買ったが、未だにしっかりしている。多くの物が消失しただろうし、作者達もどうなったのか、、、。

今のところ何も起きないこの地方ではあるが、何かが起きてももう耐えられないだろう、と、夫と食事時の一品だ。食欲も湧かない。そもそも避難場所に行けないだろうし、そこでの暮らしに耐えられそうにない、というのが夫の言い分だ。ホント、そうかも知れない。

取りあえず目の前のやるべき事に集中する他ない。今日は絵本の読み聞かせの練習。ま、これで良いのだろう。

« 運命論者では無いつもりだけど、、、。 | トップページ | 疲れることが多すぎる。 »