« 疲れることが多すぎる。 | トップページ | 行くのか行かないのか、それが問題だ。 »

2024年1月14日 (日)

観劇。

今日は加藤健一と佐藤B作の「サンシャインボーイズ」というお芝居の日。友人と二人前から二列目という席で堪能した。兎に角最初から最後まで笑い通し。それというのも、余りに身につまされるお話だったのであ~る。時々二人で、あの舞台にゲストで出演できるよねえ、とコソコソ話したことだった。役者二人の実年齢よりやや上の年齢を演じていたが、終演後のロビー交流会に現れた出演者達は、正直「ああ、彼らも実際年取ったなあ」という感想だった。そりゃそうだ。映画じゃあるまいし、生身の人間は年を取る。ロビーはこれまでのこの手の会では見たことが無いほどの人数が集まった。これは偏にカトケンの話術のたまものだった。終演後のカーテンコールで、「本番より面白いという呼び声高い交流会です。」とか、「いつもの会場では大体全員が集まってくれるんです。」とかいって笑わせた、あの話術の結果だった。そして深々と全員がお辞儀をして、震災の義援金と、劇団への寄付を呼びかけ、多くの人が列を成したのも素晴らしい。本日の公演は大成功だったのではないか。娘世代も十分楽しんだようで、後から感想で盛り上がったことだ。

いたちごっこはまだ続いているが、今日帰宅したら、キッチンのテーブル周辺が妙に汚れている。すわ、又又イタ公か?と想ったが、どうも違うようだ。で、色々チェックしてこれは夫がエアコンのネットを外してお掃除してくれた結果のようだと分かる。それが何故きっちり最後までお掃除出来ないのか?はさておいて、帰ってきた夫に先ずは御礼を。きっと明日は嵐になるかも。ってね。

さあ、今宵も出ないでくれると有り難いんだけどなあ。夕べは常夜灯を点けたり、お酢を置いたり、色んな物にカバーを掛けたりして寝たら、どうも来た形跡がない。このまま内を捨ててくれると良いんだけど。ねえ。ややノイローゼ気味なおみっちゃんなのだ。

« 疲れることが多すぎる。 | トップページ | 行くのか行かないのか、それが問題だ。 »