« うららかなニッポンの空。 | トップページ | 理不尽で無い死は無い。 »

2023年11月 5日 (日)

芸術の秋。

なんとも気持ちの良い朝。今日は地域の自治体が招聘してヴァイオリンとピアノのデュオコンサートがあった。このお二人の演奏会は度々聴かせて貰ってきたが、今日は畳の上にパイプ椅子というコミセン室内で、外からの心地良い風に吹かれながらの最高の音楽鑑賞となった。シャイなN女史のMCはいつ聞いても楽しい。長くちぇちのコンサートマスターとしてお世話になってきたが、お人柄が兎に角素敵。同じヴァイオリニストになられたお嬢さんのCDが販売されていて購入させて貰ったが、ちょっと葉加瀬太郎氏調の楽しい楽曲だった。

昔はヴァイオリンは好きで無かったが、年と共に好きになってきて、最近はアレクサに命じてヴァイオリンを聴きながら眠ることも多い。今日の曲も知ってる物が多く、ナントいっても生の演奏は心地良い。

こういう演奏会を地域でドンドンやってくれると良いな。

で、終わる頃お嬢からラインが入り、お坊ちゃまが部活から帰るので、何かお昼を食べさせて、とあり帰宅してから夫共々迎えに行くと、もちろんスシローをご所望。待つのが嫌いな夫は行く前から混んでたら別の店にしようとグズグズ言ってたが、孫べえの頭の中はもうスシローメニューモードになっていて、そうそう簡単には変えられない。少しは待つこととなったが、ナンとか入れて男二人向かい合わせに座り、こっちから見ていると、注文は全て孫べえ担当。あまりの食べっぷりにつられたのか、夫もいつもより沢山食べている。まあ久しぶりというのもあって結構美味しくて結果オーライ。

実は我々夫婦は少々食べ過ぎていて、夜ご飯が進まないという情けない結果に。延々と食べていたのは昔のことだ。は~~っ。

昨日はリモート歌会だった。やりながら聞こえづらい等あって、矢張り対面が良いなあと思ってしまう。機械に強い人が不在というのも残念だった。

自分的には不用意な発言をして仕舞った、と反省しきり。というのも、お一人カトリックの信者の方がいて、つい今の世界情勢に話題が行った時、「こんな状況でも宗教は必要だと思われますか?」なんてこと聞いてしまった。当然のことながら、「私は信者ですから。」というお答えに、「しまった、悪い質問だった。」と思ったわけだ。これだから無宗教の人間は困る。そんな単純な問題では無いし、こんな機会で話題にするべき事でも無かった。申し訳無いことだった。

こんな司会にガマンして皆さん参加して下さっているが、ホントに良いのだろうか?と常に不安だ。短歌自体さっぱり上手くならないし、師匠の、「まずは生きることが大切。」と言う言葉に逃げているような気もする。他人の歌は善し悪しが大体分かるようにはなってきたが、いざ詠もうとすると駄作のオンパレード。続けることに意義があるやもとは思っているが、、。

そういえば、今朝のコンサートで一緒になったちぇちのメンバーNさんと話題にしたが、短歌を通じて知り合ったTさんが最初で最後のちぇちの公演に参加してくれたのも「縁」だなあ。歌会を見渡しても短歌をしてなければ到底出会わなかった人が殆ど。これこそ縁だ。

« うららかなニッポンの空。 | トップページ | 理不尽で無い死は無い。 »