« 理不尽で無い死は無い。 | トップページ | 昼下がりのシャンソン。 »

2023年11月10日 (金)

ウクライナの歌。

昨日の観劇「クリスマスキャロル」に続いて今日は「バンドゥーラを聴く会」という演奏会に出かけた。連チャンのお出かけに友人Kも多分お疲れか?と思いきや、お迎えに行ったらるんるんで出てきて、「今日は一日ゆっくりしてたからすっかり元気になったわ~。」と言われ、お姉さんには負けましたの心。と言っても二つしか違わない。

こちらはといえば、今日の演奏会は絶対寝たくなかったので、ジムに行き、そのあと温泉にも行き、充電したつもり。夜ご飯は夫に店屋物を準備して万全の態勢で出かけた。まずはY先生をピックアップしてからK女史をお迎え。三人寄ればなんとやらで、車内は笑い声で満ち満ちる。

バンドゥーラなるものは初めてだったが、60本以上の弦からなる枇杷の大型みたいな楽器だった。その音色の美しさもさることながら、弾き語りの奏者カテリーナの声の美しさに魅了された。自分は美しい国ウクライナに生まれ、13歳で初めて日本に来て、直ぐに日本が好きになったと言い、以来16年住んでいるこの国の美しさに触れた。今は全国をこうして演奏しながら回っているが、常に戦争が終わって欲しいと願っていると切々と訴えた。元々チャリティの意味合いが濃い演奏会だと思って協力したが、我々おばさん達はこの出会いに感動したことだ。彼女の有り難うはそのままこちらから良い歌を有り難うと返したいくらいだった。なので、帰りにはCDも購入した。

みんな清々しい思いで帰路についた。

戦争、早く終わって欲しいなあ。

そういえば、昨日ようやく読み終わった難しい本に、人間は自滅するようにプログラムされているかも知れない、という怖いことが書かれてあった。もしそうなら、反戦も平和への希求も何もかもが意味の無いことになる。。。。どこに真実があるのか?

« 理不尽で無い死は無い。 | トップページ | 昼下がりのシャンソン。 »