« 読書の秋の夜だけど、、、。 | トップページ | 会計、その不毛なるもの。 »

2022年8月29日 (月)

切り替え。

あまりの疲労困憊に夕べは泥のように眠った。

コンサートの司会という大役をやるには少々不味い体調。司会席の後ろには椅子を用意して貰い、勿論演奏の間は座っていたが、にしてもかなり疲れた。本当に何をやるにしても健康が一番大事と痛感する。新聞にも出たとかで思いのほか多くのお客様。が、趣旨はH先生の追悼コンサートの意味合いが濃い。どうしても気持ちはセンチメンタルミチコになってしまう。最後のアヴェマリアではそれが抑えきれず涙声で終わってしまった。先生ゴメンナサイ、って感じ。年と共に涙腺が弱くなり、、、最後に久しくお会いしてなかったT氏が、「H先生ありがとう!」と叫ばれたことで余計ブレーキがきかなかった。

先生似のご子息が茨城からご夫婦で参加されていて、初めてチャンとご挨拶できたのは良かった。我が息子と同じ水戸にお住まいというご縁もある。短い会話だったが、本当にお父様によく似ておられて優しさに包まれた。

帰宅してまったりしていると娘からスカイプ。そこにスマホで割り込んできた息子とGoogle  duoに切り替えて3者での会話。それぞれが飲み物を片手ににわか通信宴会とあいなる。丁度息子は新潟に出張中。アルコール片手に家族に気兼ねなく喋っている。娘の背景には時折孫べえが顔を出す。宿題の絵が未完成でごちゃごちゃやっている。まあ、世の中便利になったもんだ。これなら離れていても互いの近況程度は分かるし電話よりも良い。

確か午前様にはならず終えたが、お風呂に入る元気もなくそのままベッドイン。泥のように眠り7時、8時、9時と起きてはベッドに倒れ込み繰り返し眠る。流石に10時になって起き出して遅い朝ご飯を食べこれからお風呂。しっかり目覚めたら友人をピックアップして彼女の用事に付き合うことになっている。

 

こうして、日々過ぎていく。

« 読書の秋の夜だけど、、、。 | トップページ | 会計、その不毛なるもの。 »