« 寒い雨。 | トップページ | 思うこと。 »

2022年2月22日 (火)

良かったにゃ~~。

昨日は生きた心地がしなかった。孫べえが発熱。てっきりコロナだと思い大慌てで母親が病院に連れて行き、完全防護服に身を固めた医師と看護師によって車内で検査を受けたという。やきもきしていると、今日になって漸くPCR陰性と連絡があった。クラスでも数人がお休みしてるというし、ほぼ感染は間違いないだろうと踏んでいたが思い過ごしだったようだ。発熱といわれ、孫べえと接触したのがいつだったかと懸命に思い出す作業。ここ数日は接触がなく、声だけの接触にとどまっていたのを思い出しホッと一安心したところだった。ただ今父親が入院中のため、もし退院してきた時感染中だったらわが家に隔離しようか、なんてことも話し合っていたからやれやれ。助かった。

けれどこの手の大騒ぎは多くの家庭でやってることだろう。今は家庭内感染が主流らしいから。大邸宅ならいざ知らず、かつてウサギ小屋といわれた日本の住宅事情。うつって当たり前。さあ、どう決着を見るのか?このコロナ騒動。この期間で、得たものがあるとの声も聞かれるが、無くしたものも多いだろう。やっぱり人と人が接触して創り上げてきたものが多い人間社会。リモートだとか工夫はあったが、生身の会話とはマッタク異質のものだ。ナントいっても生が一番。ビールもっ!

 

ところで、今日はあるアーティストY女史から、芸術士の活動を動画にしたものを送って貰ってじっくり見せて貰った。おおざっぱな事しか知らなかったこの活動。素晴らしい。懲りずに大雑把なことをいうと、保育園児を対象に芸術家が芸術抜きで子供達と遊ぶ、という活動。ただそれぞれがアーティストとしてキャリアを積んできている人たちで、一般ピープルとは違い、発想や遊び方は我々が思いつくようなものではない。不思議な事に、そのことに子供達はなんの抵抗もなく染まっていく。10年にも及ぶこの活動によって、たまたま当時保育園児としてこれを経験した女生徒が高校生としてある芸術士と再会する。なんと、その女生徒はただ今工芸高校の生徒で、美術大学を目指しているという。まあ、こういう直球的な効果もあるんだろうが、実際は多くの子供達がこの出会いによって人生が豊に彩られるきっかけになっているのではないだろうか?

時間はかかっても、こういう幼児期の有り様を真剣に模索することで日本の未来はもっと良くなるような気がするなあ。あんな事件やこんな事件とは無縁の。。。。

« 寒い雨。 | トップページ | 思うこと。 »