« 女性差別について考えてみよう! | トップページ | 晴れると動く、、、、。 »

2021年2月15日 (月)

変化ありすぎの日々。。。

夕べは突然の地震速報に眠りを妨げられ、震源地に近い地区に住まう我が子の家族を心配した。幸いにも物が落ちたくらいで済んだようだが、かなり今回は緊張したらしい。

そして翌日の今日はこちらは嘘のような晴天。面白いお誘いを受けていて、ミカン狩りに娘親子を連れて行く。偶然にもK画伯のファクトリーのすぐソバで、用心のため、娘親子は外でお弁当、こっちは室内でランチをご一緒させていただく。今年に入って初めてお目にかかり、変わらない画伯の精力的な制作意欲に驚き、それを支える奥様の明るく落ち着いた様子に一安心。コロナさえ落ち着けばねえ~とここでも話題の中心はまずそこだ。そして、昔からの知人というか、アーティストたちの懐古話になる。一時期羽ばたいていた女性達も病気になって今は寂しい闘病中だとか、消息さえ不明な人もいたりする。本当に時の流れというものを思い知らされる。

約一時間のランチタイムを終えて、ミカン狩りの現場へ、といってもナントホントにすぐソバだった。見事な数のミカンが一杯なっていて、「お好きなだけどうぞ。いつまででもどうぞ。」と言われても、そうそうは取れないものだ。かごも貸していただき、はさみやグローブまで。が、先ずはかなりの斜面を結構な高さまで登らなくてはいけない。運動靴を履いていくのをすっかり忘れていて、しかも、海辺と聞いて寒いのは嫌だとヒートテックを着ていったため、暑くて暑くて汗もだらだっら、1時間もやっていたら気が遠くなりそうで、ギブアップと言おうとしたら丁度孫べえのロボット教室の時間が迫っていると娘に促され、速攻帰り支度。まあ、娘も限界だったようだ。しかし、我ながら弱音も吐かずよくぞ上れたもんだ。後が怖いねえ、と笑いながら帰路につく。

きっっと今日は足が痛くて大変だろうと思っていたが、お風呂でモミモミしたせいか今のところまだ大丈夫のようだ。でもねえ、年寄りは二日後って言うしねえ。明日が怖い。

 

しかし、日本は長い国だ。北の方では地震で右往左往しているというのに、こっちではこんなにのんびりした時間が流れている。いやはやいやはや。申し訳ないことだ。

でもって、昼間の好天気と打って変わって夜はまるで嘘のような雨が降っている。さ、ぼちぼち寝るとしようか。

« 女性差別について考えてみよう! | トップページ | 晴れると動く、、、、。 »