« 好天に恵まれた一日。 | トップページ | 毎日終わる。 »

2020年12月 3日 (木)

忙中閑を求めるワタシ。

兎に角忙しい。本業も何故かこの時期忙しく、新規のお客様まで。皆さん気分転換したいのかもねえ。勿論感染予防の換気や消毒、マスクは絶対条件だが、施術以外ではなるべく接触を避けるようにしている。まさか、こんな風に仕事をする日が来るとはねえ~。

自分の多忙もあるが、母の退院後のこともあり、娘の本番の準備もある。すっかりステージママを命じられて、経験の無いことまでやらされている。それは、著作権の申請というものだ。ちぇちでもやってはいたが、今回は観客のいないコンサートをやって、それをYouTubeにアップするという形で、これが又複雑な手続きがいる。聞き慣れない言葉のオンパレードで、一時はお手上げと投げだそうとしたが、さりとて代わりはいないため、結局一人で悪戦苦闘。ようやくなんとか許可をいただくところまでこぎ着けた。

舞台がシンプルなので、背景にインパクトのあるものを探すという任務まで付いてきて、とある面白い花屋さんを紹介して貰う。こちらが思った通りのものをゲットできて上機嫌。基本、こういう仕事は好きなんだなあ、これが。

いよいよ明後日が本番となり、明日はお坊ちゃまをお泊めする。となると、又大騒動だ。

で、今日はこの日記も書いておこうとパソコンに向かった途端、東京の友人から電話。こんな時間にごめん、というその時間は夜の10時。確かに珍しい時間だ。この所の東京があまりに大変そうで、電話しようと思っていた矢先だった。おしどり夫婦の旦那様が1ヶ月ほど前に転倒して、今は二人で皇居辺りまで散歩が出来てはいるが、どうも不安でしょうが無い、という内容。「覚悟が必要なのよね。」とも言う。色んな思いを抱えながら二人で毎日励まし合いながら散歩の日々だとも。確かにそうだろうが、こっちは自分が自分の事を覚悟しなくてはと思ってるくらいだと言って、そうよねと笑い合う。香川に住んでると東京が如何に怖いかと思うが、本人は気をつけるツボを心得ていて、こちらが思うような事も無いらしい。しかし、高齢者で持病持ちだから油断は出来ないはずだ。

結構な長電話になってしまい、娘からキャッチが入っていた。こっちは用件だけでものの30秒で済む。夫は二時間前に就寝。寝る前に、「お母さんは凄い。あれだけ忙しくしていてまだ短歌をひねってるんですか!?元気元気。」と一応励まし?の言葉をかけて。ここからこっちは台所の片付けやらなんやらだ。

短歌ねえ。師匠に添削して貰い、見違えるように良くなった自分の歌を早々に投稿。ありがたやありがたや。って、推敲が出来てないってことだ。ふ~っ。

こうして今日も朝からバタバタしていたが、新しくなった自分の部屋をあれこれ飾っていて、小さなグリーンをいくつも置いたり、本箱に壁紙を貼り付けたりと遊んでもいる。最近はマスキングテープという便利なものもあり、色々面白い。数年前にいただいた確かマザーズという植物が一杯子供を付けているので、それを増やすために鉢に置いたり少々庭仕事も。ほんと言うと、こういうのが好きなんだよねえ。やることが他にありすぎて出来ないが、そのうち思いっきりガーデニングをやりたいなあ。、、、夢か。

« 好天に恵まれた一日。 | トップページ | 毎日終わる。 »