« 字を書く。 | トップページ | 祈り。 »

2020年10月22日 (木)

モラルとお買い物。、

「凍て道をバランスとりつつ歩むごとモラル乱るる世を行く吾は」F・S

この短歌の意味するように、ホントに嫌なことがありすぎる。教師がセクハラで裁判になったり、それに類した事件が後を絶たない。仮にも教師だ。こないだのNHKの特集には、父親のセクハラを顔を出して訴えた女性がいたが、逃げようが無い家庭の中でそんなことが起きているのだ。いやしくも父親だ。

勿論この歌はもっと多岐にわたることを意味しているとは思うが、大きな事から小さなことまで一体どうして?と思うことが多い。そんな世の中で足下をしっかり地に着けて滑らないように自分を律していくことが大切だろう。物事を自分の目で心でしっかりと捉えて行かなくてはと思う。

 

わが家のリフォームは着々と進み、熱心な大工さんたちの手で見違えるようになってきた。たった一部屋だが、多くの人が関わるものだ。医師と同じで、完全な分業システム。それぞれ餅は餅屋。専門があるということだ。

予定時間通りに終了して解散するのを見送って、急ぎ夫の為に夕食を整え、迎えに来た娘の車でエアコンの物色に出かける。2軒目で出会いがあり即決。閉店間際に飛び込みだったが、丁寧に対応してもらえて、丁度タイミングは良くて色々プレゼントをゲット。上機嫌で帰宅したものだ。担当者は若いが気持ちの良い人だった。過度なサービスも無く、自然体で良かった。誠実さが感じられた。

実は最初はネットで購入を考えていて、実物を目で確認出来れば良かったのだが、矢張り人間同士の会話の方が勝るな~。多少の価格の差は生じても、信頼とか、刹那的ではあっても心の交流のようなものが生まれる。結局買い物とは、その品物だけでなく、人から人へと何かしらの目に見えないものが移されていくものだ。ネットで購入というのは全くそれが無いわけで、とても無機質。だからそればっかりじゃやってられないのが、人間てものだと思うがどうだろう?

人を幸せにするのは、「無駄」に見えるものだ。と思った夜のお出かけだった。

« 字を書く。 | トップページ | 祈り。 »