« ピアノコンクール。 | トップページ | イチジク狩り。 »

2020年9月15日 (火)

ちぇち練の夜。

夕べはちぇち練。通常より遅く集合19時半から21時まで。短くとも充実した時間にと集中出来たように思うがどうだろう?やった感があったかどうか?それでも声を出すという行為は爽快感があるし、難曲にチャレンジする面白さも味わえたのではないか?ま、当分これで行くほかない。

マスクの新作ものを持参したメンバーがいて、ま、本番はこのタイプが良いかな~と。。。時代にあったように考えなくてはいけないなあ。

練習の前にとあるお店に買い物に行ったは良いが、めちゃくちゃ不慣れな店員さんで、途中もうケッコウですと帰ろうかと思ったが、ま、色々事情があるんだろうとガマン我慢。急いで義妹を迎えに行ったが練習には少し遅れてしまう。あちこちでこういう不手際が起きているな~。人員整理の余波かも知れない。

帰宅したら夫は既にご就寝。遅い食事を軽く済ませ、翌日顔を合わせたら鬼の首を取ったような顔をしてとある物体を出してくる。その白い細い堅いビニールがおかずの中に紛れ込んでいたらしい。危うく歯がこぼれるかと思った、とのたまう。で、これは何だ?と言われあっと思い出す。息子から送ってきた荷物の中に「魚醬」の小瓶が入っていて、これ使ってみようと瓶の蓋を開け始めたが、堅いのなんの!必死で開けてょうやく取れた訳だが、どうもその時の勢いで鍋に飛び込んだらしい。いつものように二人同時に食べるなら問題なく見つけられただろうが、運悪くこういう事になっちまった。こりゃ又失礼!ってなもんだ。でも、こんだけ色が白いのに、どうしてすぐに見つからなかったの?と言いたい言葉は飲み込んだ。

兎に角力がなくなって、こういう類いの蓋がホントに開けにくい。

それにしても、魚醬って、美味しいなあ。ち~~ん。

« ピアノコンクール。 | トップページ | イチジク狩り。 »