« 子守の日。 | トップページ | 短歌。 »

2020年7月29日 (水)

本来の私が蘇る。

今日は朝一で再診の為病院へ。医師から、「お久しぶりです。」と声をかけられるほど時間が経った訳だが、コロナ騒動が一段と厳しさを増し、現在面会は全面禁止。私の場合はギリギリだった訳だ。ま、結果は特段の変化も無く、順調と言えば順調。近頃プールに行ってますというとそれは良いと褒めて頂く。で、早速帰りに市営のプールに行ってみる。偶然知り合いにも会い、気分良く、ちょいと泳いでみた。なんか良い感じ。リハビリはこれにしようと改めて思う。

おかげで、家事もスイスイ捗り、軽く昼寝もしてまったり。徐々に本来の自分に戻りつつあるのを感じている。

そうこうしていると入院したばかりの友人から電話が入る。どうやらこの人の場合は動けないようだ。何もかも人任せで、「エリザベス女王になった気分よ!」と負け惜しみを言ってる。矢張り面会は出来ず、家族が持ってきたものも受付で預かるスタイルらしい。これを、「全くの自由」と捉えるわが友は、流石!と言うほかは無い。確かに、主婦というのは、日頃家族にご奉仕の毎日。看護師さんたちに奉仕して貰うというのはこれ以上無い贅沢だ。そういえばこないだ我が夫も、「お母さんは入院中の方が元気だったよ。」とチクリ。(まあねまあね。あなたには分からない事よ。)

 

さっき電話で、ある人の追悼の会について相談があり、「皆さんがお食事している間に、FMで貴女と喋っているのをかけて貰えない?」と言われる。確かに無言で黙々と食べるよりは、故人の声を聴きながらというのは良いかも知れない。二つ返事でお引き受け。

 

こうして、時間が経っていくな~。

 

 

« 子守の日。 | トップページ | 短歌。 »