« あえて山に行く。 | トップページ | 低空飛行の日々。 »

2020年5月25日 (月)

今日は晴天過ぎた。

そうめん流し大成功~の巻き~。。。あっついテラスでこの趣向は満点の出来。こういう食べ方ってどうしてこう美味しいのだろう?昔の人の知恵は凄い。これは癖になりそうだ。やっぱり竹を切るところから自分たちでやったのが特別だろう。子供にも良い思い出になったことだ。都会ではまず出来ない暮らし方が進行しているな~。

しかし、暑かった!

全国的に解除のお触れが出たようだが、日本人はみんな大人しいというか、慎重というか、いまだバンバン出歩く人が少ない感じ。これだと、経済が復活するのは随分先の話しだろう。世界的にも恐怖と経済の復興のジレンマに揺れているようだ。「新しい生活様式」どうすれば良いのか。課題が満載だ。

随分以前にテレビで見た日本映画、「感染列島」というのを今日はアマゾンプライムで家事をしながら見たが、まあ、今の状況を予告するかのような映画だった。数字は大分大きな被害になってはいたが、感染の広がり方なんかそっくりだし、医療関係者の問題もそのまんま。よくぞこんな映画が作れたもんだと、感心しきり。こういう予知能力というか、想像力に優れた人っているんだよねえ。

しかし、どんな映画を見ても、これからこんなシーンは作れるのか?と疑問符を付けながら見てしまう。集まる触れる抱き合う叫ぶ。これらが出来なくなったら困るよねえ。白黒時代の地味~な映画しか作れなくなるかも。は~っ。

でまあ、庶民がこうして自粛しているときにそのお手本たるべきお方が三密での麻雀辞職。お粗末極まりない。散々たたかれているが、そんな中で橋本徹氏が、「これで日本は終わった。」的な過激発言が続いているが、この人時々良いこと言うなあ~と思ってしまう。

近頃テレビニュースよりも字で読めるのもあってipadで見ることが多くなっているが、こないだは真子様の結婚問題を元宮内庁職員で現在は皇室ジャーナリストのY氏と国際政治学者のM氏の対談形式で出ていて、この問題がなんかモヤモヤしていた原因が分かった。たまにはこういうのを読んで、ちゃんとした思考回路を持たないと駄目だと思った。そもそも小室家の借金問題は個人のプライバシーの問題だと、お二人は断じている。そこを面白おかしく書き立てて、そのままそれに乗っかってる大衆は、悪質な情報に踊らされているということだ。いくら皇族といえども結婚は個人の自由だから、本人が決めれば良い。このM氏がテレビでそう言うと、途端にその場がしらけてしまうという。ああだこうだとピーチクパーチク意味の無い言葉を羅列しては悦に入ってるコメンテーター達には、少々げんなりしていたからこの意見には大いにスカッとした。怖いのは、踊らされているとも思わず、それが大衆の群集心理となり、皇室をも揺るがしてしまうことがあるということだ。あたかも、それが国民の大方の意見だとでも言わんばかりの報道ぶりを無視出来なくなる怖さがあるようだ。

これって、最近亡くなった女子プロレスラーに対するSNSによる誹謗中傷と同じ匂いがする。詳細は知らないが、本当に気の毒な事だ。ネットの陰にに隠れて人を陥れるなんて、まるで新型コロナみたいな人たちだ。こういう輩が増えている現状、世界中らしいが、どうにかなって欲しいもの。

あ~あ。

 

« あえて山に行く。 | トップページ | 低空飛行の日々。 »