« 今日も終わる。 | トップページ | 歴史の証人。 »

2020年5月21日 (木)

若気の至り、あるある。

今日も忙しい一日だった。

二件の病院をはしごして、やっぱり病院という所は疲れる、とヨレヨレになって外に出て、買い物をして娘にも届け物をしてようやく帰宅。昨日からプール再開の夫が待ち構えていて、すぐにご飯。自分だけならこういうとき絶対食べないだろうと思いながら、バタバタッと時短料理。しかし、もし自分がいなくなったらこのお方どうなるんだろう?と思わず顔を見る。絶対先に逝くなとは言うけどねえ。こればっかりはわっかりませ~ん!

金婚式を祝って高松市の老人会から記念品をくれるという通知。いそいそと近くのコミセンへ出かけた夫が色々証拠の書類を依頼して何百円か支払ったとぼやいている。ま、そんなところでしょ。娘が調べて、髙松だけでも500組もいるようだ。へえ~~ってなところだ。とにもかくにも、50年は長い。よくぞ一緒に居られたもんだ。とは、自分と娘の感想。これが狭い家だと無理だったかもねえ。お互い逃げ場があるというのは、冷却期間も作れるからねえ。思えば私も若かった~~!若気の至りはお互い様だ。ふ~っ。

 

« 今日も終わる。 | トップページ | 歴史の証人。 »