« 昨日何したっけ? | トップページ | 晴れたじゃん! »

2020年5月 9日 (土)

本日も多忙。

自ら多忙を演出しているとも言えるが、兎に角、朝から晩まで忙しい。今日は孫べえがわが家の前にグリーンカーテンを作ると張り切っていて、こちらもそのつもりで待ち構える。やがてわが家でそうめんを食べるべくやってきた親子。ワイワイ言いながら食べ、丁度友人が押し抜き寿司を作るからどう?とラインをくれたのでまずは遠慮無く頂きに出かける。この方とも久しぶりのごたいめ~ん「上がってお茶でも、、、」と言われるが、娘が堅くお断りして、用事だけ済ませて退散。後から、「私たちは若い人に守られているのかもねえ」とラインメールが来て、そういえば彼女のお子様達も厳しく律しているようだった。我々はついつい、その辺が甘くなりがちだけど、確かにねえ。

で、ホームセンターに寄り道して帰ったが、そこで子供連れの集団がマスクなしで闊歩していて、娘が、「あり得ない!」と怒る。確かに周辺は全員がマスクだのに、その人たちのみマスクを誰一人付けてないのは異様に目立った。醸し出す空気感もちょいと怪しい。くわばらくわばらと急ぎ退散。

帰宅して早速作業に取りかかる。小雨が降り出したが、一気にやってしまおうと頑張った。本来頑張るべき孫べえが、ある程度からは近頃はまっている麻雀ゲームに夢中。こっちを見向きもしなくなる。それでも一応役には立ったか。。。。しかし、こっちは疲れ切った。娘がいたからやれたようなもんだ。普段使わない筋肉も使い、やたら喉が渇く。有り難いことに今宵は料理の必要も無く、夕食を終えたら猛烈な睡魔に襲われて、しばし爆睡。ホントに体力が無くなった。

 

実は、今朝ほど、友人Kさんからのライン電話で、ただいま入院中と知る。思いがけないことでびっくりしたが、色々経緯を聞くと無理も無い。お一人暮らしの苦労は推察してあまりある。現在殆ど良くなり退院も見えてきたようだから一安心だが、今日お訪ねした友人ともショックよねえ、と話す。お互いいつどうなってもおかしくは無いんだけど、、、と言いながら。Kさんの最後の言葉は、「完治したらわが家で夜っぴて飲み明かしましょう!」だったのは彼女なりのユーモアだろうが、いつかそういう日が来るんだろうか?このご時世、心許ない限りだ。

 

婿殿のご実家から素晴らしいメロンが届き、お礼の電話で近況を知る。みんな老人を抱えているが、介護も面会もままならず大変だ。兎に角県外に出られないんだからしょうが無い。

目覚めてこうしてブログを書いているが、さっき今朝のご近所からの頂き物、豆の皮を剥きながら、ベネツィアのコロナ騒動の特番を見ていた。訪れたことのある場所が、次々と映し出され、懐かしいと同時に残念な思いが募る。あのお面の意味を知らなかったが、鷲鼻のデカいあれが、昔のペスト騒動の時の医師の衣装の一部だったとは驚きだ。何度も災難を乗り越えてきたから、今度もきっと蘇る、と語るイタリア人の女性が、自分の部屋から見える町並みをず~っと映していたのには衝撃を受けた。まるで死の街。2月の仮面舞踏会の華やかな様子から一変。恐ろしかった。

ついつい見るな~こういう番組。ふ~っ。

 

« 昨日何したっけ? | トップページ | 晴れたじゃん! »