« バッタリ! | トップページ | 忘年会シーズン。 »

2019年12月14日 (土)

ポカポカ陽気の午後が一転。

今日はお世話になった方のお家にお礼に行くつもりが、逆にお接待されてしまった。孫べえと娘を連れてのことで、全くもって申し訳ない。でっかい生きた伊勢エビを豪快に切って、贅沢味噌汁。ムカゴ飯も準備してくれていて、、、、いやはやいつもながらK女子の親切にはお礼のしようがない。目的の一つは、先日の公演についてのあれこれを聞くのもあり、それぞれの近況報告もありで、話題は尽きない。とっても良かったよ~と公演の成功を祝ってくれる。ま、なんといっても今回は、アチクシのでこぼこボディの衣装が受けてるわけだ。コホン。

次なる目的、孫べえのロボット教室からK女子のトレーニングにお出かけ先まで車で周ったが、時間が早いからスタバで本を読むと言うこの方を降ろし、急に降り始めた雨の中を買い出しに出る。明らかに昨日の月はこの雨を予告していたと娘と話しながら、、、、。娘の車で移動したが、案の定スマホをそこに忘れて降りて、孫べえから笑われる羽目に。こんなのは序の口だよ~。あんたのみっちゃんはお婆ちゃんなんだからね。と念押しでチョン。

そういえば、誕生日を祝う息子からの電話に、もう歳なんだからね。労ってよ。と言うと、「年寄りらしい暮らしをしてたら労ります。」ときた。自分の中では充分年寄りらしい暮らしになってきたと思ってるが、、、。

 

パソコンにも公演の感想が入ってくる。有り難い事だ。こうした方々の応援があってこその31年だ。一生懸命ではあるが、所詮アマチュアだ。こうした励ましが無いでは、続けられなかっただろう。

そして、人生に無駄はない、という言葉も実感として感じられる今日この頃だ。様々な関わりの中で親しくなった方々の惜しみない拍手に感謝しかない。なんとラッキーな人生であることか。

« バッタリ! | トップページ | 忘年会シーズン。 »