« 秋なのに~、、、 | トップページ | 生存確認再び。。。 »

2019年9月 7日 (土)

お手~手、つ~ないで~。

今日は久々に手帳が真っ白な日。という訳で、兼ねてから「暇になったら」というお約束のK画伯ご夫妻を、食料持参でお訪ねする。そして3人で今日は殊の外空気が澄んで美しい瀬戸内海を眺めながら、たっぷり時間を掛けてのランチタイムとなる。画伯の絵画が所狭しと居並ぶ中、目の前に拡がる海や島々、そして白い波を蹴立てて滑っていく船たち。。。こういうロケーションはなかなか無い。食事も美味しく感じられる。気が付けば4時間もの間同じ場所で座っていたことになる。毎日飲んでいる薬が今日で切れていたので、病院に行かねばとお別れを言って退散したが、本当にまったりとした良い時間だった。心に残った画伯の言葉。「絵を描くという行為は、人間を成熟させるものだ。」「勉強」では無いと強い口調で昨今の学校の先生たちを批判される。そして、決して子ども達が描く行為に大人の浅知恵を加えるべきでないとも。

何が感動するって、このご夫妻の絆の強さだ。お二人の愛情に満ちあふれている様子に触れると、胸の中に涙が流れる。年を取り、お互い出来ない事も増える中、いたわり合って穏やかに暮らして居られる。猪熊弦一郎画伯ご夫妻も池田満寿夫ご夫妻も、そういえば芸術家の皆さんは、絵を描くことで人生を成熟させておられるのか。いずれ死が分かつまで、共に手を携えて歩んで行かれるのだろう。

 

帰路、緑の中を通り抜け、病院へとひた走る。3ヶ月分のお薬を頂いて、健康診断は後日。今年は遣っといた方が良い感じだな~。

 

昨日はもの凄くご無沙汰の女性から電話を頂き、つい長電話。お互い生存確認のような会話をして、周辺の人達の状況も報告し合う。、、、嬉しかった。会わなくても、こうして時折話すだけでも、心が豊かになる。

人は、やっぱり、人と繋がってないとダメだな~。

« 秋なのに~、、、 | トップページ | 生存確認再び。。。 »