« 風邪っぴき。 | トップページ | 一人の死。大勢の死。 »

2019年7月15日 (月)

あっちもこっちも舞台芸術の我が町。

毎日の行事をこなすのに精一杯の日々。今日も朝から次々と予定が入ってくる。まずは今日が本番というお嬢の和風ヘアーセットを8時から。前夜にある程度準備していたものを施術したが、まあ大変。バタバタと送り出してから今度はシャンソン教室。終わるや否や、リハが終わったお嬢の楽屋へと駆けつけ、手直し。そこで偶然にも今夜のコンサートのピアニストと遭遇。前からの顔見知りだが、今回のお嬢の公演で同じ舞台に立つ。まあ、髙松は狭い。その楽屋には以前FMに出演してくれたとある男性も出入り。あっちにもこっちにもご挨拶となる。廊下では今回の主宰者Y女史とも出会い、彼女の奮闘振りの一端を垣間見ることに。本番の日の特別な表情が見て取れる。

この公演は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、場内に入ることも叶わず、ジュンクドウまで移動。しばらく本を物色していたが、結局買うには到らず、封筒と便箋を買って退散。空腹のまま、2,3用事を済ませ帰宅。2時半という時間にぼそぼそと昼ご飯。そんな妻を尻目にとっくにうどん屋かなんかでお昼を済ませた夫がスイミングにお出かけ。ケッコウ毛だらけ妻灰だらけ。

こっちはそこから夕飯の準備をして夜のコンサートまで家事。一眠りしないと会場で寝る恐れがあったが、そんな時間は無い。ご機嫌で帰って来た夫を前に少し喋りのお付きあい。大相撲の最後の取り組みを途中にしてカーラジオに切り替え義妹を迎えに。二人で四方山話に花を咲かせながら街中のホールに着く。

今日の演奏は以前から仲良くして貰っているマンドリン奏者のM氏と昼間出会ったピアニストT女史。画廊を兼ねたこのホールの壁面には、フィレンツェに長年住んでいる日本人女性のフェミニンな水彩画がかかっていて、どれもこれも心和む癒し系の絵ばかり。マンドリン奏者の出したCDのジャケットのデザインを手がけたとのこと。音楽で人と人が繋がっている。演奏は期待通りの楽しいもので、全く眠ることなく観賞出来た。途中で今月お誕生日の人に全員合唱というハプニングでラッキーだったのが、偶然にも歌でよく知っているH・Mさん。終わった後ご挨拶したが、いやはやいやはや、これが髙松だ。

てなことで、夕食を取らずに出かけたため、本日は温和しく帰宅。。。。なんか、疲れる。まだ体調が本調子でない感じ。が、明日も出かける用事があるな~。ふ~っ。

« 風邪っぴき。 | トップページ | 一人の死。大勢の死。 »