« 高知の空。 | トップページ | 足探し。 »

2019年7月29日 (月)

アクシデント。

日々疲れることばかり起きる。

K画伯のアートファクトリーで、子ども向けの絵画教室があるというので、孫べえを連れて出かける。教室といっても、何かを指導されるでもなく、迷った子にはアドバイスがあるという程度。内のお坊ちゃまは、その点手が掛からず、勝手にするする描き始めて、みんあがあっと驚くような奇抜な絵を描いた。しかし、持続力が無く後は自宅で仕上げるという。仕方が無く、午後のロボット教室に行く予定もあったので、そこを出発。約40分の肯定だが、急に静かになったと思い後ろを見ると熟睡中。ま、多少緊張したのかもととある交差点近くで渋滞のため一旦停止。青になったので、出発しようとしたが、全く車が動く気配がない。「えっ?」とばかり焦るも、何か操作を間違えているのでもない。慌ててJAFに電話。すぐに行きますとのこと。そして交差点近くなので、110番して下さいと言う。違反じゃなくて警察のご厄介になるのも変な気分。と、思っているとすぐさま二台ものパトカーがやってくる。わ~はで~。。。はずかし~~~。でもって渋滞解除の為の車の誘導をやってくれる。確かにこれは必要だ。やがてやって来たレッカー車の助手席に孫と乗せて頂き、故障車を曳いたまま車屋さんまで。孫はまだ眠たかったようだが、新しい経験に喜んで居る。

結局今日になって修理は殊の外高額になるという連絡があり、急遽車を探す事に。やれやれ。全く何があるか分からない。まあ、しかし、先日の高速でもし同じ事が起こったらと思うと、まだましか。勿論高速だろうが、JAFは駆けつけるだろうが、、、。

ふ~っ!

 

« 高知の空。 | トップページ | 足探し。 »