« 新しい時代に歌を歌う! | トップページ | 時の流れに身を任せ~早っ! »

2019年5月 1日 (水)

令和元年事始め。

朝早くチョイとしたトラブルに見舞われたが、仮眠のあと予定通りお歌の練習に出かける。娘親子を途中のイオンに下ろしてH先生宅に到着。おうちを真っ白いチューリップが取り巻いて、いつ行っても素敵な佇まいのおうちだ。雨上がりの木々の緑もしっとりとした面持ちで迎えてくれる。

そして今日もたっぷり歌った。Cantiamoの練習+次回オペレッタの音取りだったが、まあ、こういう曲は楽しくて良い。レハールらしい、聞き慣れたメロディですぐに歌える。しかし、T先生からの宿題はなかなかに難問だ。どうなりますことやら。。。

娘達をひらう為、帰路はメンバーに義妹と友人を託し、一人車を回す。そして娘たちを乗せて母の施設に。夕食後、すぐに布団に潜り込んでいる母に、今日が何の日かを教えつつ、テレビを付けてしばし歓談。どうやら弟が来て長い間話して帰ったらしくとても喜んで居る様子。何と言っても薬よりは肉親の愛情だ。そういえば、今日のニュースでえ110歳だかのおばあさんが出ていたが、やっぱり肉親の愛情をたっぷり受けて居るようだった。このおばあちゃん、明治から5時代を経験するとは、凄い。

で、色んな角度からのテレビ放送もつい見てしまう。色々やりながらなので全部は見てないが、雅子妃の苦悩とかを見るとお気の毒で仕方が無い。美智子妃の存在が無ければ実現しなかった婚姻ではなかったか?皇室も、思い切った改革が必要な時代ではないのか?新天皇陛下頑張って!って感じ。世の中のグローバル化に伴って、伝統にしがみつくのではなく新しい感覚も取り入れて、皇族方の心の平穏を実現して欲しいものだ。前時代と違い、今や「平和の象徴」としての天皇が、政治の重石としての存在意義を確立して欲しいもの。

« 新しい時代に歌を歌う! | トップページ | 時の流れに身を任せ~早っ! »