« 活動の意味。 | トップページ | ポジティブな一日。 »

2019年2月 3日 (日)

忙しい一日。

朝は9時にこれまでの衣装部屋に行き、仕分け作業や運ぶべき物を車に積んだりとバタバタ。そこに軽トラを借りてきてくれたT氏。残念ながら、その車では大物が乗り切らない事が判明。又してもレンタル会社に引き返し、ボックス型でないものに交換してもらったりと、アクシデントもありいので、なかなかに大変。そこに次々と応援団が駆けつけてくれて、細々した物などやっつけてくれ、新住所に揃って運び込む。

しかし、この時点で、こちらはコンサートに行く時間となり、申し訳ないと思いながらも、皆さんにお任せして急ぎ出発。
まずは汚れた服を着替えなくてはならない。汗ばんでいるが、少し厚着をして出発。化粧その他は何時ものように車の中。
ところが着いてみると少々時間が押している。先に行って待っていてくれたK女史と積もる話しをしていると、ようやくランチプレートが運ばれてくる。
このお店は初めてで、言ってみたい所ではあったが、なかなかおしゃれな雰囲気の都会的なお店。出て来たランチプレートも薄味で美味しい。インフルエンザからこっち魚が全くダメになっていたのに、手のこんだ美味しい魚は食べられて完食。
しかし、およそ2時間も演奏までに時間があり、ほぼ女性が占める会場はそれでも間が持ったが、これ、男性が多いときならちょっと困ったかも。女性は際限なく話し続けることが可能で、我々の前の若い女性ともお初だったが色々お話し出来たし、こうした待ち時間は余り苦では無い。しかし、男性だとこうは行かないのではないかしら?な~んてね。
演奏はそれぞれ力のアル人達ばかりで、ホントに聞き惚れた。K女史曰く、「時々、魂を取り出して、音楽で磨くというのは必要なこと。」いや~、名言。確かに、この心地良い時間は生ならではのもの。贅沢な演奏会だった。

その前の席の若い女性に、どなたがお知り合いですか?と聞かれて、全員ですと答えて大笑い。実際そうだから。
演奏が終わって、ピアニストにも軽く挨拶すると、「ああ、いつも会場に来て下さってるのに気付いていますが、なかなかお話しが出来ずスイマセン。」な~んぞと言ってくれる。案外人見知りなアチクシは、まいどまいど声を掛けるわけでもない。今日の様なこっぽりした会場ならそれも可能なことだが、、、。

こうした時間にも、ちぇちのメンバーから、もう終わりましたか?とか、行けなくてスイマセンとかメールが入ってくる。いやいや、まだ全て終わった訳ではない。新しい場所の整理整頓が、これ又大変だ。ま、徐々に整うだろう。

一つずつ、終わっていく。

明日はシャンソン教室と夜、ちぇち練の再開初日だ。、、、又疲れるわい。。。。

« 活動の意味。 | トップページ | ポジティブな一日。 »