« 今度はサッカー! | トップページ | やたら眠たい一日。 »

2019年1月29日 (火)

うらら~うらら~うらうらら~~のFM収録。

青々と晴れ渡った空の下、気分も良く収録に出かける。

今日はテノールとソプラノのお二人のご出演。

近々行われるコンサートの宣伝もあり、二回分の収録は滞りなく進行。とても楽しませて頂いた。
テノールと言えば、多くが小柄な人がその声部と言われるが、本日のテノールは恰幅の良い、お若い頃はさぞかしおもて遊ばしたに違いない、という重鎮。いやいや、今もって女性に人気とは同行のY女史のご発言。さもありなん。
それはさておき、非常に膨らみのあるソフトなお声に惹きつけられた。甘いだけでなく、力強さも兼ね備えた非常に良いお声。これまで多くの舞台を踏まれ、現在も日本中を駆け巡っておられるようだ。
事前の情報では無口なお方で、お話しが難しいかも、、、ということだったが、積極的によくお話しされて、こちらは苦労はなかった。
1本目の収録後小休止の時間に、サテライトスタジオのガラスをノックする人が居る。あらま、T女史。ここはよく通るとは聞いていたが、なるほど。本日はお買い物?うららかな買い物日和だもんねえ。
期待通り収録はトントンと進み、予定の時間に終了。「おうどん行きます?」と県外の方にはまず言ってみる。勿論、ということで早速移動。実は、昨日も夫と一緒に昼はおうどん。最近チョコチョコ行く機会があるなあ。行かないときは半年ぶりなんてこともあるんだけど。

美味しく食べて、では又、とお別れし、今度はお嬢の言いつけでマンションまで届け物。
本日は彼女のお姑さんが初めてマンションに来られるというので、まるで皇室をお迎えするかの如く緊張しているお嬢ではある。それを笑うと、「お母さんはこの手の経験が無いからそうやってのんびりしてるのよっ!」と叱られる。「ハイハイ。」「ハイは一回!」というのがここんところの親子の会話。
こっちは、それをわが母に言いつけて憂さ晴らし。「仰山なこと!」と二人でゲラゲラゲラ。
今日になって、随分快復している母。いやはや、根が丈夫な人。戦争体験や、震災体験。物の無い時代に自らの足を頼りにどこまでも歩いた人は、矢張り根本的な身体のつくりが違うのか?きっと、そうだろう。

そういえば、本日、娘のお姑さんはご兄弟共々ご自分の母親と同行している。酸素ボンベを手押し車に携え、チューブを顔に付けての移動だ。いくら車とは言え、関東から広島、福岡と何千キロも移動しているのは凄い。お目に掛かってお話しすると、「勇気を出して来ましたが、来られてホントに良かったです。何も出来ないと思ったら本当に何も出来なくなりますから、、、。」と仰る。本日くしくもこの方の89歳のお誕生日。その精神力に乾杯!

« 今度はサッカー! | トップページ | やたら眠たい一日。 »