« 決着。ひとまず。 | トップページ | 満喫の一日。 »

2018年12月22日 (土)

お通夜。

Y氏のお通夜は雨のそぼ降る中、しめやかに執り行われた。禅宗のお通夜には初めて参加したように思うが、なかなか良いと思った。僧侶の読経からして、理解しうる言葉と内容で、しみじみと心に届く。そしてお焼香が終わったら、その僧侶が所謂お説法のようなことをしばらくされる。今日はお葬式次第というものについてのあれこれを、分かり易く教えて下さった。そして戒名を何故このようなものにしたかについても詳しく。これは素晴らしいことだと思った。故人はお若く見える方だったが、79歳だったそうだ。
このY氏はお仕事を退職されてから、シェイクスピアの会のお世話を永くして下さって、ホントにキチンとまるでお仕事のようにキチンとされていた。そうやって趣味をしっかり楽しまれたということもあって、戒名に「愉」という字が入っているそうな。

帰路、シェイクスピアの会で一緒だったK女史のお誘いで、彼女のご自宅訪問とあいなる。たまたま式場の近くだったので、お茶でも、、、と言われたが、「ねえ、お腹空いてない?」と切り出されて、思わず顔を見合わせた同行のKYさんと二人。「帰りにどっかでご飯食べて帰ろうかと思ってたのよね?」とどちらからともなく返事すると、一人暮らしのKさんが急に張り切って、「わあ、それはラッキー!私滅多にご飯炊かない人なんだけど、昨日沢山炊いたし自家菜園の野菜で一杯料理したとこなのよ。良かったら食べてって!」。。。勿論二人に異存のあるはずがない。喪服のママお店入るって、ケッコウ勇気が要るし、どうしょう?と内心思っていた訳だ。「有り難う!」と即答して、そこからは大宴会。アルコールこそ無かったが、美味しいお茶も沢山頂いたし、きっと故人もこの辺で、「奥さん方、良くたべますな~」って言われてるわよねえ~なんぞと言いながら、お腹いっぱいご馳走になってしまった。Kさんがこんなにお料理好きだとは!?それに一人暮らしになられてからもこんなに手のこんだお料理をし続けているなんて!!凄い!と感嘆しながらだったが、、、、う~むゲップ。

特にカボチャのレモン蜂蜜漬け煮と、きゃらぶきの佃煮、白菜のぬか漬け、お野菜の天ぷら、おでんの大根の美味しいこと!、、、野菜中心だから沢山食べても余り後ろめたくない。喋っては食べ、笑っては食べ、、、、ホント良いお通夜が出来た。
最後のココアを飲み干して、「さあ、」と腰を上げたらなんと9時。2時間というもの、食べっぱなしだった訳だ。
そこから、体調不良で参加出来無かった方々にお届け物をしつつ最後に屋島のKYさん宅までお送りしたら帰宅は10時半。イヤハヤイヤハヤ、、、、。

明日は寄席。夜は来客だ。ふ~っ!

« 決着。ひとまず。 | トップページ | 満喫の一日。 »