« 女の長電話。 | トップページ | ボサノバ。 »

2018年12月14日 (金)

当分ステーキは見たくないな~。

今日は娘夫婦が誕生日祝いをとあるステーキやさんでやってくれた。昨日に続きご馳走ずくし。が、こちらは二日酔いの症状が抜けず、あんまり食べられない。

いよいよ弱くなったのを実感。母を訪ねてそんな話しで盛り上がる。
しばらく喋ったり笑ったり食べたり、、、、母がしみじみ言う。「よくぞ、あの時台湾から連れ帰ったものだ。」と。おお、73年前の話しだ。どうやら昨日のことのように鮮明に覚えているようだ。南京虫に噛まれた赤ん坊の私がず~っと泣き止まず、周辺に気兼ねしながらまんじりともせず夜を過ごした話し。実家にたどり着けば、癌の闘病中だった祖母が、その泣き声で眠れなかったという。相当迷惑を掛けながら過ごした乳児期だったようだ。

今日のおやつは覚えてなくとも、大昔のそういう話しはしっかり覚えている不思議。

夕飯までに公演の後始末。お支払いに行ったり、なんやかや。まだまだ終わりそうにない。

« 女の長電話。 | トップページ | ボサノバ。 »