« 失せ物発見! | トップページ | 葬儀。 »

2018年9月 3日 (月)

訃報。

毎日死について書いているような気がするが、今日は又新たな訃報に一瞬気が動転するのを覚えた。3日前に電話で話した時は、普通に会話した人が今朝亡くなられたというのだ。信じられない。

ピアニストでありながら異色の人でファミリーコンサートを長年企画運営されてきた人。その為昨年は確か受賞されたように記憶する。
私はケーキ屋さんだったご主人ともども長いお付きあいで、先に亡くなられたご主人のことを良く話しては昔を懐かしんでいたもの。まさか、こんなことになるとは!
最後の電話の時は、今年もやることになっているコンサートの事が話題になったほどで、そこに決して「死」の影もなかった。むしろ張り切って体調を戻そうと意気込んでいらした。
今一番驚いているのはご本人かも。
しかし、どうして電話したのか?ある種の胸騒ぎだったように、今は思う。「今年は異常に暑かったから、体調崩してないですか?」という内容だった。「それがねえ、ちょっと壊してるのよ。」という返事に、それほど重大なことが潜んでいたなんて!
明日は台風だが、葬儀には行こうと思っている。
                                                合掌

« 失せ物発見! | トップページ | 葬儀。 »