« わが頭脳、只今宇宙遊泳。 | トップページ | 平和について考える日。 »

2017年11月26日 (日)

讃岐のお客様。

深夜の飲み会に出ていた息子のお迎えに街中に出て待たされたお陰で、全く久しぶりにこういう世界をしばし眺めることとなった。行き交う人は老若男女、寒さに肩をすくめながらも上気した顔で流れて行く。

若い頃、どうしてあんなにも夜遊びに熱中したんだろう?何がそんなに楽しかったんだろう?寒かろうが暑かろうが、誘われれば出て行くエネルギーがあった。そう、全てはエネルギーの問題だ。

今や、誘って来る人も年を取り、誘われなくなったが、こっちも誘う気にもならなくなっている。とにかくああいう街中の喧噪に身を置きたいと思わなくなってきた。そもそもアルコールに弱くなってきたのもある。食べるものだって、昼間どっかで充分間に合う。

これって、寂しいことか?

とりあえずは、何もかもが珍しく無くなってきているせいかもしれない。多分普通の主婦よりは沢山遊んできたし、あれこれ体験してきているから、今さら、っていうのが大きいかも。

 

息子の話によると、明日は学会で、あのI CAN の日本代表ノーベル平和賞の方の講演もあるというから、チョイと覗いてみようかと思って居る。実はさっき迎えに行った折、簡単にご挨拶はさせて貰ったが、車からで失礼した。どうやら母親が迎えに来るというので、皆さん驚いたらしい。まあ、宵っ張りの母親でないとこれは無いだろうなあ。

二日連続、瀬戸内の魚介類と、讃岐の美酒に皆さん大満足だったようだが、楽しんでくれたなら良かった。日本中のバラバラの県人が集まっていて、夕べは深夜営業のうどん屋までお連れしたほど、矢張りうどん県で有名な讃岐。

 

ま、良い時間を過ごして頂きたいもの。

« わが頭脳、只今宇宙遊泳。 | トップページ | 平和について考える日。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐のお客様。:

« わが頭脳、只今宇宙遊泳。 | トップページ | 平和について考える日。 »