« 本日の予定クリア? | トップページ | 迷いのない人生。もある。 »

2017年8月19日 (土)

生きてる限り、、、、。

誰にでも色んな場面が訪れる。悩むのは普通のことだろう。それが自分ではドウしようもないことの場合、さらに懊悩は深まる。今の自分がそうだが、考えても仕方がない。仕方がないが、それは睡眠を妨げているし、気が付けばぼ~っとそのことを考えている。なんと自分は力がないのだろうと、情けなくて涙が出る。

人は一人で生まれて一人で死んで行く。それが真実だし、異論はない。しかし、、、、。

今日は、そんなことを書くつもりではなかった。お盆を挟んで、余りに忙しくここに向かう気にもなれなかったわけで、まるで我が家に台風がやって来たかのようなこの時期のことを書いておこうと思った筈が、人間とは弱くて愚かな動物だ。こんな所でわずかに救われようとしている自分が居る。

実は今日は、とある放送局にゲストとして出演してきた。そのこと自体は別にどうと言うことは無い。終わったのが丁度お昼時になったので、娘家族が海水浴というのもあり、何となく一人開放感に誘われて、とあるランチの美味しい喫茶店に行ってみた。静かにゆっくりと思ったが、案の定店内は一杯で、しばらく待たされる。その挙げ句、呼ばれたは良いが見ず知らずの女性と相席となる。全く話さずに向かい合っての食事というのも気まずいばかり。どうしたものかと思っていたら、あちらの方も思いは同じだったようだ。まずは定石通りの天気の話しから声を掛けてきてくれた。まあこれ以上無難で、共通項というのも他には無いだろう。しばらく天候の話しで盛り上がったところで、お相手の女性は次から次へと話題を提供してくれる。特に、街中の美味しいレストランをよくご存じで、いくつかご推奨のお店を教えて貰った。その上、ご自分の誕生日が近くて、ご子息がプレゼントを買ってくれたお話とか、お祝いの日はどこかでご馳走もしてくれるという。まあ、羨ましいですねえ、と相づちを打つ。問わず語りの話しの中で、友人の実家と同じ土地にお住まいということも分かり、、、、これだから女性の,特におばさんの話というのは際限がないとよく言われる所以だ。

お陰で一人ゆっくりは、無かったが、この重たい気分のなかでの朗らかな回合はむしろ救いだったかも。「それでは又どこかで。。。」とお互いにご挨拶してのお別れ。さて。どこかでお会いすることがあるんだろうか。

 

夕飯でビールを飲んでから、あっと気付けば本日はメンバーの出演する演奏会だった。やれやれ。。。。と思って居たら、彼女から深夜のメール。申請書を作成したのでチェックよろしくとある。慌てて午前様でやってみたが、なかなか大変だ。しかし、大事な書類だ。何とか締め切りに間に合わせないと。う。

« 本日の予定クリア? | トップページ | 迷いのない人生。もある。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生きてる限り、、、、。:

« 本日の予定クリア? | トップページ | 迷いのない人生。もある。 »