« CMの功罪。 | トップページ | もしや鬱? »

2017年3月 6日 (月)

一日、一日。

今日も頑張った。なんぞという情けない言葉しか出てこないこのところの不調。まあだから、不調の中でおみっちゃんは頑張ってるんだ。(自画自賛)

実は短歌の歌会となった会場は、同時刻にバリトンの素晴らしい演奏会があったのだ。以前の元気なワタクシならば、半分でも聴きに入ったことだろう。実際、ピアニストIさんからお誘いを直前メールでも頂き、かなり気持ちが動いた。が、その元気が全く無い。歌会で、一度椅子に腰かけたら最後、休憩でトイレにも行かず、座りっぱなし。でないと体力が維持出来ない感じだったのだ。

唯一人マスクをしていたせいもあってか、司会者が気を遣ってくれて、あまり発言を強要されなかったので最後まで持った感じ。とにかく集中するのが大変だった。明らかに居眠って肘がテーブルから落ちたことも二度ほど。こういうのは同年のIさんのいつも遣ることなんだけど、今日はこっちがお株を取ってしまった。

まあしかし、文学的価値は下げたかもしれないが、いつものように時折ジョークのチャチャをいれつつ最後まで和気藹々、、、、それもこれも、この会が回数を重ね、それぞれの人となりも少しずつ分かり始め、ここまでは大丈夫という、言えるラインのようなものも見えてきたからだろう。でもって、時折そのラインをはみ出すのも赦されるという具合だ。

今もって、この自分が短歌をやるようになるとは思っても見なかったのが正直な感想だが、世の中の短歌ブームを見渡せば、どこで出会ってもおかしくなかった。それならば、携帯短歌や、ネット短歌でなく、オーソドックスな日本古来の伝統の香りのする今の結社で良かったのだろう。

楽なものはすぐ飽きる。オペラをやっているのもそういう面があると思う。難しいから頑張る。頑張るから音楽の中心にあるものに触れる事が出来る。

 

明日は久々のちぇち練参加。上手く行けば母の顔も見られるかも知れない。さ、さ、さ、さ、、、、。

« CMの功罪。 | トップページ | もしや鬱? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一日、一日。:

« CMの功罪。 | トップページ | もしや鬱? »