« 正月。私の場合。 | トップページ | 新年歌会。 »

2017年1月 6日 (金)

満身創痍。

メチャラクチャラ忙しい正月も、孫達がそれの生活に戻って行き終わるかに思えた一昨日。急遽神戸に幼なじみ3人が、ん十年ぶりに集合し旧交を温めることとなり、朝も早くから高速バスで出かけた。もう一つの目的、友人の旦那様画伯Y氏の作品展を観に行くのもあり朝出たわけだ。

神戸が坂の街だということをすっかり忘れていて、まあ、歩くは歩くは。スマホに記録が出たのは14000歩。しかも3分の一は坂道。案の定そのツケが夜になってやってきて、足の付け根が半端無く痛い。ホテルでゆっくりお風呂に浸かったくらいでは解決せず、マッサージ師さんに来て貰う。ぱんぱんに張っていると言われながら、どこを触られても痛い痛い。

実はそれにはもう一つの訳が、、、。

 

神戸に詳しい友人の勧めでぽっこりしたフレンチレストランに行き、思いっきり喋り倒して、さあ出ましょうとなって立ち上がり振り向いた途端段差に引っかかり見事に転倒!一瞬高級グラス棚に身体を持って行くかと思ったが、上手くかわして少しガラガラと音がしたもののグラスが割れることもなく、思いっきり床にクロールの体勢に転倒。

その時の打撲が痛くて痛くて、マッサージ師さんに謝られながら、、、。いつもならウトウトする筈のこの時間も、寝るどころではない。苦痛との闘いだった。病院に行かれた方が良いですよ、と言われて帰ったが、今日は早速孫べえのおもりで病院には行けず、、、。

で、孫も従姉妹たちが消え、急に寂しくなったのか、甘えてきてお腹空いたの連発。何を与えても満足せず、仕方なくジャがバターを作り小さく切る。バターが多すぎる~と又又文句を言うので、いい加減にしなさいと言いながら下にあるモノをひらおうと下に向いて作業した途端、孫の手がそのジャがバターの入ったお皿に当たり、真っ逆さまにこの手めがけて落下した。よりによって砥部焼の重い皿。指先の爪の部分に落ちた時はぎゃ~~~~っ!と叫んでしまった。流石に驚いた孫はごめんなさいの連発。いつもなら、大丈夫よと言うところだが、そんなことに構ってられないほどに痛い。しばらく息も出来ず、患部を氷で押さえたまま、突っ伏し状態。参った。

そうこうしているうちに夫が帰宅。丁度ある人が自分で漬けたとバラ寿司やお煮染めだし巻きなどを持って来てくれて、一品の炒め物はしたがあとはそれで勘弁して貰う。そこへ勤務を終えた娘が帰宅。「お腹空いた。」くっそ~この親子は!と思いながらもしばし団らんの時間は楽しい。で娘曰く、明日は絶対医者に行った方が良い!、、、やっぱりねえ。足の打撲と一緒に診て貰おうか。アサイチだなあ。明日は短歌の歌会があるが、、、、何とか間に合うだろう。。。参った。

 

これはこの一年、思い遣られるなあ~~。

« 正月。私の場合。 | トップページ | 新年歌会。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 満身創痍。:

« 正月。私の場合。 | トップページ | 新年歌会。 »