« 酉年だからって!!! | トップページ | 何という快晴。 »

2017年1月16日 (月)

白い薄化粧の朝。

夫の父親の50回忌があり、さぞかし雪で大変だろうと想像して出かけたが、塩江に雪は無く、むしろこちらの方が日陰に残雪を見た。今までにない現象だった。
孫は雪だるまを作るつもりか長靴まで準備していて拍子抜け。こんなことは初めてだ。

県外からも帰省して来た若者たちが、それぞれ大人になり、家族を持ち、親族が増えているのを眩しく眺めることとなる。そりゃあそうだ。自分達が結婚して47年目。こうなって当たり前。
しかし、後の食事会に集う皆んなを見ていると、やっぱり不思議感を拭えない。
いつの間にこんなに時間が経ってしまったのか。

行事が終わり、昨日からの約束で娘親子を連れて温泉に行く。久しぶりにゆっくりお湯に浸かっていると、いきなり「みっちゃん」と声をかけられる。何と、母の妹だった。長男夫婦に誘われ来たらしい。すると、孫までが、幼稚園バスで一緒の女の子がいると騒ぎ始めてる。娘曰く、さすが高松!これは東京では経験が無かったわ〜!、、、、だろうね。

てな事があれこれあり、本日も、相変わらずのバタバタであった。
明日もシャンソンがあり、夜のちぇちぃりぁが終わるまで、びっちり詰まってる。やれやれ。

« 酉年だからって!!! | トップページ | 何という快晴。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白い薄化粧の朝。:

« 酉年だからって!!! | トップページ | 何という快晴。 »