« 現代アート。 | トップページ | 驚き桃の木山椒の木。 »

2016年12月21日 (水)

今日、そして昨日。

本日は、高松に移住してきて地理不案内のとあるご夫妻をエスコートしてあちらこちらにお連れし、途中我が家で2時間もの長いお茶タイム。あり合わせのぜんざいを美味しいと喜んで食べて下さり、フルーツも少々。心からくつろいで下さっているのがよく分かる。古いビデオを懐かしく観賞したり、,,,お互い年を取りましたねえ~と感慨しきり。昔はしげしげと我が家にお運び頂いたが、お互いの多忙でホントに久しぶりのゆっくりタイムだった。

やがて夕飯時となり、我が家が行きつけの大衆料理店に4人で行く。家庭料理を食べている感覚のメニューをあえて取り、ざっくばらんな一時を過ごした。お互いにこの場を楽しく過ごしたいという気持ちのレベルが一致して、ホントに楽しい食事会だった。おもてなしは成功か?

珍しく夫はノンアルコールでお送りするのも自分が運転すると言い張る。ま、その通りとなったが、かなりドキドキ。運転させて貰った方が落ち着いて乗れたわい。

 

昨日は、病院に行き、ここんところの喉の不調を訴えると、想像通りキツイ薬を1週間だけ飲んでください、となる。当然ステロイド系で、副作用が気になる。娘から、「ムーンフェイスになるんじゃない?」と脅される。元々ムーンフェイスだから、スーパームーンフェイスか?

随分前のことだが、息子がアレルギー性鼻炎になって長く治らなかったとき、ある人からの薦めではるばる徳島の病院まで通ったことがある。4年というものどこに行っても、「これは治りませんよ。」「時間が罹りますよ。」としか言われてなかったのが、この病院に初めて行った時には、「ああ、治りますよ。」と医師からこともなげに言われて、、、あの時の感激は未だに忘れてない。しかし、およそ1月ほど通い詰めると、だんだん顔がまん丸になってきて、おかしいおかしいと思いながら「家庭の医学書」なるものを紐解いてみると、薬の副作用とある。あの時の落胆も鮮やかに思い出す。そんなうまい話は、やっぱり無かったんだ!、、、そこから水泳をやらせたり、積極的に運動もやるよう仕向けたりして、薬に頼らない暮らしを始め、だんだん好転したことを思い出す。が、今の自分にそれを課すのは少々無理がある。どうしたもんだか。。。今のところはこの医師を信じて、頑張ってみよう。

 

この日の夜は、今年最後のちぇちの練習日。初めての演技指導者Micaによるもので、おかげでチビ助はこっちが会場から連れ出し時間つぶしをする羽目に。マックでお茶しながら、こっちは短歌の新聞を読もうとするも、チビ助がゲームを一緒にやろうとわがスマホでのゲームに巻き込もう巻き込もうとして、遂に完読とはならないまま再び会場へととってかえす。

着いてみると、二階の会場から賑やかな笑い声が聞こえてくる。一体何をやっているのかと、恐る恐るドアを開けると、車座の真ん中で異様な格好をした二人の人間がセリフを言いながらぐるぐると廻っている。「へ?」と思わず目を疑うほどに動いている。「ほう!」これが出来ているなら素晴らしい。どやらこの日の練習は実りあるものになったようだ。

Micaはプロの世界でさんざん鍛えられているから、同様な事を要求されても困るなあ、と思っていたがなんとかなったか。このようなことをやる目的の一つは、本番前になって詰め込みの練習日を少なくするためだ。今回は2公演だし、体力を考えると直前練習は力の温存も必要だ。今の時期にしっかり身につけておけば、そこが軽減されるだろう。多分。

まあ、芸術に終わりはないから、欲が出てもっともっととならないとも限らないが、それでもこれまでのようなことにしない方向で前半練習を頑張りたいモノだ。

« 現代アート。 | トップページ | 驚き桃の木山椒の木。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日、そして昨日。:

« 現代アート。 | トップページ | 驚き桃の木山椒の木。 »