« 驚き桃の木山椒の木。 | トップページ | 大晦日前。 »

2016年12月23日 (金)

野菜。そしてバレエ。

今日はあちこちから野菜を頂いた。中には目の前で抜いてくれた大根や、切ってくれた白菜もあり、どれもこれも瑞々しく、この新鮮な内になんとか加工しておこうと思う。で、夕飯後ゆず大根に挑戦。これが、ネットのレシピで美味しそうなモノを見ると最低でも3時間はかかるという代物。ちょっとためらったが、むくむくと出来心が湧く。ゆずの皮からは素敵な香りが立ちこめ、大根はサクサクと美しい白さで、このまま食べたいくらいのモノ。忽ち幸せ感が充ちてくる。

黙々と作業を遣っていると娘婿の実家から電話が。お送りした冬の味覚を楽しんでいるという内容だったが、矢張り関東を離れて、遠い田舎に行ってしまった息子の事が心配なようだ。話題はそこから自身の健康状態に移る。「みっちゃん、お声が変ですね?」と言われてしまい、こうなった経緯を説明する。。。。お互いに健康には気を付けましょうと、つくずく話してジ・エンド。

ご夫婦で入れ替わり立ち替わりの長電話に実は救われている。この和食特有の調理時間。これで少しは待ち時間が軽減された。

さて、うまく行くのか?

 

昨日は、6歳の孫と一緒にバレエの公演に行く。母親がファッションをそれ用に考えたおしゃれなモノを着せていて、本人もそれが大いに気に入ってたようで、、、、さ、行こうか!と声をかけると、「みっちゃん、まさかその格好で行くの?」と言われる。なんで?と聞くと、「だって、たいちゃんとレベルがちがいすぎるでしょ!?」と真顔で言う。わ~お。参った。良いのよ、これで。雨も降ってるし。と言い訳しつつ、近頃のちびっ子は言うことが違うわい、と内心あっけ。

車の渋滞に捕まり、タクシーは酔うからイヤだという孫べえに負けて、駐車場から歩いて行ったら、一部の終わりに到着。前の方に席を取り、顔の表情まで見えるところだったせいかどうか、この6歳は食い入るように舞台を観ている。そしてしっかり拍手もする。

考えてみるとつい最近自分が大きな舞台であれこれやって、経験しているからちょっと慣れたんだろう。東京では経験しなかったことを随分やっている。これが上手く彼の人生に影響を与えてくれると嬉しいが、、、、。とりあえず今は、チャンと舞台が見られることが大切だ。

肝心のバレエは主役のYさんの大人な演技力にうっとり。しっかり力のついたお子さん達も頑張っていて、見せるだけのモノを繰り広げた。バレエも良いよなあ~。

« 驚き桃の木山椒の木。 | トップページ | 大晦日前。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野菜。そしてバレエ。:

« 驚き桃の木山椒の木。 | トップページ | 大晦日前。 »