« 暗譜出来ないアチクシ。 | トップページ | 変なニュース。 »

2016年11月27日 (日)

シンプル イズ ベスト!

本日は、オペラ「お気に召すまま」に出かけた。自分の演奏会直近とあって、かなり逡巡していたが、出演者からオススメされて、思い切って出かけた。言わずと知れたシェイクスピアの作品をオペラ化したもので、作曲から演出出演者まで、全て香川県の人がやった。そこに意義があると思える舞台だった。

あの長い戯曲をオペラ化すると大変だろうと想像しながら出かけたが、非常にシンプルに主役二人の物語のみを抽出したことで、分かり易いものになっていた。香川にはシェイクスピアの専門家H先生もいることだし、きっと良い物が出来るんだろうと想像していたが期待以上だった。舞台美術も非常にシンプルで効果的。あれで良いと思う。作品に流れるロマンスを表現するにはとても効果的。

主役お二人が、原作からすると年齢的に大変だとは思ったが、それを感じさせない若々しさだった。お二人とも演劇の力も持っている人たちで、動きに無駄が無く好感が持てた。終演後に楽屋にお邪魔したが、「もうっ、二十歳の役は大変だったわよ!」とロザリンド役のH先生が叫んでいる。公爵役のO先生はこってりメイクもそのままに駆けよってくれて思わず握手。この舞台が終わった後のざわざわが懐かしくも楽しい。。。。舞台は良いなあ。暗い舞台袖に知ったお顔がうごめいている。熱気溢れた舞台裏からドアを開けるとシンとした異世界。この非日常が良いんだよねえ。舞台は。

 

待っていた義妹を乗せて帰路に付く道々、「思ったより短くて、この時間が良いわねえ。」と話した事だが。確かに1時間半程度の舞台は疲れなくて良い。

同行のKさんの話しでは、昨日は香川出身の女優高畑Aさんの舞台が大ホールであったようだ。とても良い舞台で、あの事件が嘘のような満杯の大成功の公演だったとか。まあ、地元の人は応援しているだろうしねえ。こちらは行けなくて残念だった。「おもしろくて、やがて哀しき。」という舞台だった、とはKさんの言葉。ああ、行きたかったなあ。

« 暗譜出来ないアチクシ。 | トップページ | 変なニュース。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプル イズ ベスト!:

« 暗譜出来ないアチクシ。 | トップページ | 変なニュース。 »