« 時、止まって欲しいなあ。 | トップページ | 一つ終わった。 »

2016年11月20日 (日)

時間を与え給え。

やっぱり午前様だ。

明日のCantiamoを前に、今日は少なくともシンデレラタイムには寝ようと心に決めていたが、次々とハプニングに襲われ、結局只今零時半。朝から仕事やお歌の練習に遠くまで出かけたり、自分の歌のピアノ合わせに出かけたりと、息つく暇もなく移動。とどめは、お嬢からの電話。

用事があって今から出かけたいから、旦那が帰るまでチビを見ててくれない?というもの。あたしゃ明日は勉強会だし、実はまだ歌詞も掘り起こしてないし、準備が整ってないんだけど。。。。と言いつつ車を回してる。

でもって、すれ違いで帰宅した婿どのとしばし歓談。これは思いがけず良い時間だった。昨日の神戸行きから、年末年始初めてこちらで過ごすにあたり、情報交換。餡餅雑煮がまだ食べられない婿どの。水戸から長男が帰省したら洗礼を受けるかも知れない。

東京からこちらに来て、カルチャーショックの連続の彼は、色々面白いことを言う。

讃岐の人は、「お喋りが多いですねえ。東京だと街を歩いている人はみんな静かに歩いているから、声の洪水に驚きます。」だって。そういうこと、感じたこと無かったけどねえ。そうかも知れない。

休みの日は、「スーパーに6件は行きます。忙しいのなんのって!」はあ~?わたし、そういうことしたこと無いんですけど。。。。

ま、文化の交流だなあ~これは。

 

さ、明日は真面目にやらなくては。寝よ。

« 時、止まって欲しいなあ。 | トップページ | 一つ終わった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時間を与え給え。:

« 時、止まって欲しいなあ。 | トップページ | 一つ終わった。 »