« 今日の夜空は殊の外美しかった。 | トップページ | 寒くならないな~。 »

2016年11月10日 (木)

空が美しい季節だ。

ヘンリー八世を描くシェイクスピア作品を、今日は最後まで観ることが出来た。エリザベス一世が誕生するまでを描いたものだが、史実にもかかわらず非常にドラマティックで、引き込まれていく。何の咎もない一人の王妃キャサリンが奸計に会い没落し衰弱しこの世を去るが、代わりにアン・ブリックという美しい女官が王妃の座に座る。王様に見初められたと告げられるが、その時は王妃を思い、激しく拒否。全く地位やお金に興味が無いと声高に主張するが、話しが進みいよいよ戴冠儀式の段になると、その美しい顔に押さえきれない笑みが浮かぶ。。。。という演出は如何にもシェイクスピア。側に口の達者な乳母を置いて、人間の本音を語らせるなんぞ、憎い描き方だ。

今日は珍しくたった4人でのランチ。当然話題はアメリカ大統領選挙だ。Kさん曰く、「ヒラリーさんはシェイクスピアを読んでないんだわ。読んでたら、あの『シーザー』の名演説を参考に出来たはず。」確かに。群衆を右から左へと真逆に持って行く、あの話術こそ使われるべきモノだった。相手を褒めちぎり、真実のみを並べていくという高度な技ではあるが、、、。

個人的には今も残念で仕方がない選挙だ。ハワイの空港で、ようこそアメリカへ、というビデオがオバマ大統領の顔と声で流れたが、これからはあのトランプ氏に変わるかと思うと、複雑。

 

この会の忘年会について打ち合わせをしている内に時間が経ち、大慌てで孫べえを迎えに車を飛ばす。何とか間に合ったが、道中冷や汗もの。3時に衣装を返しに来るという産休中のSさんを待たせたくないのに、孫べえはipadに食いついて離れない。あれやこれやと餌をぶら下げて何とか動かせて帰宅。やって来たSさんは成る程臨月というお腹。とっても順調なようで一安心。

なんだか疲れてマッサージ機でウトウトしているとお嬢から電話。思わず言ったもんだ。「私にあれやこれや色々やらせないで!」ぷは~っ!日頃反抗しないのが強く出たからか、敵もすいっと引き下がる。、、、やおら起き上がり夕飯の準備。明日は夫が早く起きる日と聞いている。ババッと食事を整えたは良いが、ご飯を久々に土鍋で炊いたら水加減を間違えたようで、「消化によいわよ~」というご飯が出来てしまう。おまけに少々焦げたら、「このご飯おいしくない!」といっちょまえに叫ぶ孫。へいへい、みんな勝手にしてっ!

« 今日の夜空は殊の外美しかった。 | トップページ | 寒くならないな~。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空が美しい季節だ。:

« 今日の夜空は殊の外美しかった。 | トップページ | 寒くならないな~。 »