« 睡魔、とはやっぱり「魔」なんだ。 | トップページ | 明日は寒くなるらしい。 »

2016年11月 3日 (木)

苦しみ。

夫にしては遅い、私にとっては早い時間の午後10時。もう寝ろと言う夫に、「今短歌の作文中で、チョット頭を冷やしに来ただけよ。」と返事すると、そんなに苦しいのなら辞めたら良いのに、と簡単に言うので、「これはお勉強ですから。お勉強に苦しみはつきものですから。」と格好良く決めぜりふ。,,,本当のところは、もっと早くから遣っておけば、どおってこと無いことだのに、締め切り前に焦っているから苦しいだけ。しかし、そこまでは告白せず、テレビのチャンネルを次々と変えて、興味がある番組を見るときに蜜柑を食べる。夫は何も言わず寝室へ移動。

 

実際今日はよくお勉強をしているのだ。昼間は羽床まで出かけて約3時間。確かに美味しいケーキは頂いたが、殆どが歌のお勉強だ。重唱は矢張り難しい。勝手に歌うというわけにはいかないから。兎にも角にも頑張った。

 

帰宅すると夫が実家から栗や秋の味覚を貰ってきていた。早速それを茹でたり調理したりとやりながら、昨日の夕食が娘と孫べえも一緒の「○○食堂」だったなあと思い出す。手軽な家庭料理のこのお店は、最近仕事を持って料理が億劫になっている娘がしょっちゅう行くお店になっていて、孫が「またあ?」と嫌がる。東京では考えられない暮らしぶりだが、ま、その内色々慣れるだろう。しかし、考え方によっては、こういうお店で食事を済ますのはある意味経済的だ。労力的にもそうだし、たまには良いかと主婦歴46年のアチクシでさえ考える。沢山炊くせいかお米が美味しいし、魚料理も素朴で美味しい。凝った料理はないが、。

 

さあ、まだまだ遣ることが一杯残っている。今日中は無理っぽいが、、、。

« 睡魔、とはやっぱり「魔」なんだ。 | トップページ | 明日は寒くなるらしい。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 苦しみ。:

« 睡魔、とはやっぱり「魔」なんだ。 | トップページ | 明日は寒くなるらしい。 »