« ドジバナ、久しぶり? | トップページ | 嬉しい来訪者。 »

2016年6月 3日 (金)

お茶会。

今日はとある高台にある病院内での菖蒲茶会にお招き頂き、総勢7名のグループで参加した。天候に恵まれて緑深き中を海を見ながら上り、目的地に着く。その立地のせいもあり、異空間に身を置く感じ。ポーチに立つと、今にも頭上に落ちてきそうな真っ白い大きな雲が浮かんでいて、その静かな空気の清浄なこと。

お部屋には既に沢山のお茶席が準備されていて、部屋一杯に菖蒲の花が美しく飾られている。わがお茶碗は夏仕様でガラスに蛍が飛んでいる。ああ、ニッポン。

この茶会に呼んで頂いたのも参加したのもみんな短歌の仲間達。輝く海を眺めたり、見覚えのある山を見ては吟行の思い出話しに花が咲く。それぞれの健康状態なんかも話題に出て、昼食に揃って行く事になったのも自然の成り行き。親密度が増してきたということだろう。短歌で繋がってきた人間関係だ。

みんな帰りに美しい字の色紙を頂いたが、わが選択は漱石の、「すみれほどの 小さきものに 生まれたし」というもの。妙に感じ入って選んだが、なかなか良い言葉だと思う。モチロン漱石だから、というのもあるが、、、。

 

明日はクーラーの設置に業者が来るなあ。又忙しいなあ。寝よ。

« ドジバナ、久しぶり? | トップページ | 嬉しい来訪者。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶会。:

« ドジバナ、久しぶり? | トップページ | 嬉しい来訪者。 »