« 別れの日。 | トップページ | 眠い。 »

2016年6月14日 (火)

オリンピックと通夜。

オリンピックねえ~。今回はどうも最初からケチが付きっぱなし。ホントに東京が実現するのかなあ?かなり怪しくなってきた。本来オリンピックとは、スポーツマンシップのイメージが強い。イコール善の象徴といった感があったが、そこに群がる欲望と権力のおぞましさ。これで良いのだろうか?

都知事の地位への執着がこのオリンピックにあると知って、ますます懐疑的なおみっちゃんではある。

しかし、この期に及んでも、彼を結果的に擁護するかの如き某政党は、そりゃあ選んだ責任はアルかも知れないが、それならば尚のこと、明快な解答を世間に向かって示すべきだろう。どうも分からない。

真剣に腕を磨き、記録に挑戦し、苦しい体力作りに奮闘している選手達が気の毒だ。明るい太陽にどこからともなく暗雲が立ちこめるような不安を感じている選手は一人もいないのだろうか?

 

今宵は母と娘を伴いお通夜に参列した。

96歳の母はお焼香の際、遺影に向かって何か喋ったあと泣き崩れた。およそ半世紀に及ぶ親交があったわけで、半年ほど前には一緒にランチをしたり昔話に花を咲かせたこともある仲だ。90歳のHさんに逝かれ、淋しさもひとしおだったようだ。ここ2ヶ月ほどは、母に会う度に様子を訊かれ、余りに同じ事を訊いてくるので生返事をすることもしばしばだったが、それも終わった。

全ては終わる。

« 別れの日。 | トップページ | 眠い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オリンピックと通夜。:

« 別れの日。 | トップページ | 眠い。 »