« 事始め、の日。 | トップページ | ○○とハサミは使いよう。。。 »

2016年5月11日 (水)

あ~めが~、ふ~るふ~る、、、、。

おお疲れた。一日1個だけ予定をこなすというのはどうしても無理で、今日は次から次へと体と頭脳を酷使。昼間のお歌の練習は楽しい時間であっという間に過ぎたことだが、とどめは、慌てて夕餉の支度を整えて出かけたとある会議。空腹な上に、時間がどんどん経過するのがガマンできずに、誰も引き受けないお役目を引き受けてしまった。、、、こうして、またもやエネルギーを取られてしまうという結果に。後悔先に立たず。今さら悔やんでも仕方がない。なんとかこなすしかないのだ。

香川市民劇場というこの組織に初めて関わったのは半世紀前のこと。モチロン独身の時で、この時世の中には色んな表現方法があることを初めて知った。

以来何度か出はいりを繰り返して、それでも未だに会員として観劇を続けて居る。相当数の演劇を鑑賞してきたが、これは今の自分の栄養に成って居る。そこから派生してシェイクスピアにのめり込み、オペラの面白さにもとりつかれた訳だ。自分の原点と言っても良いだろう。

娘がその影響をもろに受けたのも面白い結果だ。小さい頃、膝の上で見せていたが最初から最後まで身じろぎもせずに見入っていたのは、確か夏目漱石の「こころ」だったと記憶する。加藤剛と、、、相手は忘れた。ラブシーンの直前に、我が耳元で、「お母さん、もうすぐ、あれよ」と囁いて近くの観客にクスクス笑われたのを覚えている。その時長男は廊下で走り回っていたが、娘はチャンと見るからと言う約束で中に入ったのだ。兄妹でも全く関心の対象が違ったのだ。が、まさか、この娘が将来演劇の道に入るとは全く想像もしなかった。幼い頃にその芽が現れていたのだろうか。

今日の会議は、主に今月21日に上演予定の作品に関するお手伝いの役割分担だったが、終始繰り返し話し合われたのは、如何に会員を増やすか、という点だった。多くの会員が居れば、それだけ上演回数も増やせるし、ギャラの高い作品も選べる。ピーク時は確か4000人も居た会員が諸事情で4分の一以下になっているらしい。それでもちぇちが集められる観客よりは多いのだが、現在は運営が大変らしい。劇場に足を運ぶ人が減ったというのが一番大きな理由のようだ。それは、音楽業界も同じ事。生の舞台から受ける感動が、忘れ去られようとしている。多くの人が、間に合わせの媒体で満足している。、、、、出来るだけ劇場で鑑賞して欲しいと思うけどねえ。全ての芸術は。

で、各自自分のグループの人数を独りでも増やしましょうと、散会となったのは8時半。

長い会議の後、外に出ると、雨がザンザン降っていた。婿殿は東京からこちらに移住してきて、高松は確か水不足の街だったように思うけど、この雨の多さは一体、、、、と娘にぼやいているそうな。それに寒い!道が暗い!、、、だろうねえ~。分かるよ~。慣れてねえ~。って、とこだ。でも、確かに雨が多いなあ~。

 

**

« 事始め、の日。 | トップページ | ○○とハサミは使いよう。。。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あ~めが~、ふ~るふ~る、、、、。:

« 事始め、の日。 | トップページ | ○○とハサミは使いよう。。。 »