« 老々介護、まさしく。 | トップページ | 春の疲れ。 »

2016年3月28日 (月)

旅の前夜。

今日も疲れた。春の音楽祭にたったの8分しか出演しないのに、目一杯手抜きなしのオペレッタをやったのだ。「短いのにきっちり遣るんですねえ。」とアル方から言われたが、まあ、確かに異色だろうなあ。しかし一昔前のこの音楽祭は、決まり切った合唱や重唱が殆どで、最初から最後までそこで聴くのも退屈だったが、今日は全く違った。色々工夫が見られて、「音楽を楽しむ」やり方に相当心を砕いているのが分かった。自己満足ではない、観客を意識しての舞台は演じる人も見る人もホントに楽しいものだ。

 

こお音楽祭に18年も出演させて頂いているということで、今日は表彰された。、、、そんなになるんだと感慨深いものがある。3月に第56回の公演を終えたばかりだが、この団体、果たしていつまで続くのか。懇親会の最後に、くしくもT先生が言われた。「皆さん次々と後継者を作って、自分がくたばっても続けなくてはいかん。」だよねえ~~~~。ホント、若い人たちに頑張って継続して欲しいものだ。

 

今宵は近頃体調を崩している友人が夫妻でやって来て、おそろしく体重も減り、顔色も冴えなくなってしまった奥さんの話を詳しく聞いた。何が原因かは全く分からないが、病院について色々治療を試みているという。最近こういう人多い様な気がする。気圧の変化に対応出来ないとか、、、おそらくは健常者とは紙一重の所に居るんだろうが、不安でたまらないようだ。さりとてどこが不安なのかは本人が分かってない。これはやっかいだ。原因が分かればそれを取り除けばよいが、分からなければ手の施しようがない。3時間近く居て帰って行ったが、早く元気になって欲しいものだ。

 

明日は上京する予定だが、何時ものように疲れ切って搭乗するんだろうなあ。そしてあっという間に目的地。ま、それも良いか。

全く旅の準備が出来てないが、、、。

« 老々介護、まさしく。 | トップページ | 春の疲れ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅の前夜。:

« 老々介護、まさしく。 | トップページ | 春の疲れ。 »