« 色々寒い日。 | トップページ | 「Be My Baby」面白かった。 »

2016年3月17日 (木)

麗しい人たち。

快晴の今日、朝からよく働いた。とにかく動けるときに動かなくては、どよよん病になる。休みを入れながら、にしてもだ。

夕方、親戚の女性に頼まれて8時まで本業。こういうことが最近余り無いため非常に疲れて、夫が飲み会をさいわいに、一人外食を決めこんで、颯爽とお出かけ。車がまだ治ってこないので、乗り慣れない軽自動車を運転して近くのレストランまで。お一人ですか?と聞かれて勢いよく「ハイ、一人です。」と答えた瞬間、「れれれれ、、、?一人?」と声をかけてくる人が居る。ナント、友人の長男M君だ。側にはその奥さんもいて、「ご一緒にどうぞ!」と言われ、「お邪魔じゃないの?」と言いつつテーブルに案内されると、そこには彼の母親Kも一番奥に鎮座ましましている。お互いに、「えええええ??」となる。なんという偶然。

こうして始まった思いがけない会食は、しかし、非常に盛り上がった。わが友人からすると孫に当たるI君は130キロの巨体を揺さぶりながらよく食べ、良く笑い良く喋る。その弟T君も兄に負けず劣らずの体格で、持っているスマホがやたら小さく見える。いや、今宵はみんながそれぞれ良く笑った。誰も病院にいるお婆ちゃんのことは話さないが、モチロン忘れて居るわけではない。わが友人Kからすればその母親の最悪の状況だ。こうしたわずかの時間を子供と孫に囲まれて、ほんのひととき辛いことから離れるのも良いだろう。

そのテーブルの全員の気持ちが一致して、楽しくありたいと思いつつ時は流れ、2時間ほどでお開きとなる。別れ際、初めて長男が、「お婆ちゃんが呼んだに違いない。」ということを口にする。,,,誰の胸にも、お婆ちゃんがそこに居た。

Kは幸せ者だ。こうして子や孫が慰める会をさりげなく持ってくれる。大家族なればこそ。

« 色々寒い日。 | トップページ | 「Be My Baby」面白かった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麗しい人たち。:

« 色々寒い日。 | トップページ | 「Be My Baby」面白かった。 »