« 不幸中の幸い。 | トップページ | 靴が鳴る。 »

2015年10月 6日 (火)

外は快晴。ひきこもり。

今日は外出の予定が一切無い珍しい日だった。あれもしようこれもしようと、朝起きたときは確かにそう思ったが、のろのろと起きだして、夫が作っていたスムージーをチビリチビリと飲みながらパンを食べ、さて、どれからやろうかと部屋を見回したのが間違いだった。ふと目についた小型冷蔵庫。夏の間は活躍してくれたが、これからの季節の二人暮らしには必要なさそうに思えた。で、これを一つ片付けることに。、、、以外と大変。中身を出して掃除をして、重たいこの物体を一人で寸法を測りながら移動する。大体いつもこのパターンで、タンスだろうとベッドだろうと全て一人でやってきた。が、疲労骨折やら、筋肉痛やらを考えると、慎重な上にも慎重に、だ。

ナントかカントカ片付いて、近所のメンバーの家まで衣装の打ち合わせに出かけ、夕飯の買い物に出かけたら、メチャクチャ疲れて、居眠り覚悟で休憩とばかりにテレビをつけると、ノーベル賞の発表があったとかで、大騒ぎしている。

矢張り偉業を成し遂げる人は人間の根幹が違うなあ~と感心しながらしばらくみていた。大村氏は、「人と同じ事をしていてはダメだ。」と言われていたが、昼のNKHKスタジオパークという番組では、子役時代から画面で見ていた何とか言う女優さんが良い事を言ってた。

「子役時代は、言われるがママ、その通りのことを遣っていれば褒められた。」が、「大人の女優になってからは、自分で考えなくてはならない点が大きく違った。」そうなんだよねえ。これが欲しいんだよねえ。ちぇちのみんなもここを理解して欲しいなあ。台本に書かれてあることは、塗り絵の外枠みたいなもんだ。そこに色を塗っていくのは役者自身であるということ。時にはその枠さえはみ出して、もっと良いものを作り上げようという気概が欲しい。

ま、言うは易く行うは難しってところだが。

 

冷蔵庫の中っていうのはうっかりなものが沢山入っていて、今日はそれの廃棄処分もやった。その中に餅米が出て来て、思いついて「おはぎ」を作ってみた。あんこがあり、きなこもあるし、、、てなことだったが多分生まれて初めて。全くの自己流で、妙にデカイのが出来てしまったが、味も食感も悪くない。意外と簡単。こんなんならもっと早くに作ってみれば良かった。70歳を前に初めておはぎを作るの図。短歌にはならないだろうなあ。

« 不幸中の幸い。 | トップページ | 靴が鳴る。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 外は快晴。ひきこもり。:

« 不幸中の幸い。 | トップページ | 靴が鳴る。 »