« 歌とダンス。 | トップページ | つじつま合わせの日々。 »

2015年7月21日 (火)

力以上の力を出す、ということ。

今日は殊の外暑かった。じっとしていても汗をかく。家事などで動いたらシャワーを浴びずにはいられないほど。でもって、夜は急に気温が下がる。全く体調管理は難しい。

しかし、この程度はましとしよう。東の方ではまたぞろ地震情報が入ってくるし、大雨も各地を直撃しているようだ。その意味では全く何もないといえるここ香川県だ。有り難い、まったく。

 

昨日は一日中あれこれ切羽詰まっていて、動き回った結果、夜は非常に疲れて、ここに座る元気も無かった。今日はゆっくり作業したお陰で今まだ午前様ではない。短歌12首はようやく出来たが、依頼された作文が二つも溜まっている。以前は手を付けて放置することは余り無かったが、このところやばい状況だ。ホントのギリギリでないと自分を追い込めない。あ、歌会の1首がまだ残っていた!う~む。

 

昨日はM嬢他メンバーのお陰で台本の製本が整い、指導者のW先生に楽譜共々お渡しできたのはメデタイ。いよいよこれから本腰で取り組まなくてはならない。明日は全員に台本が渡る。

着々とスコアも完成しつつあり、次々と送られて来ている。それを各奏者に送る作業もあり、多くの人が本番に向けて動き出しているのがひしひしと分かる。素晴らしいのは、楽譜を受け取ったコンマスのN女史のお言葉。「とても楽しい音楽で、ドキドキワクワクしています!」

こうして外部の応援者が続々と集まってくれ始めていて、その方々に顔向けが出来る様に頑張らなくてはならない。誰が利害関係抜きで協力してくれようか?これはラッキーとしか言いようがない。多くは永年の付き合いからだが、このご厚意に報いるには自分たちが精一杯のことを遣るしかないのだ。

こういう時、ネガティブは良くない。日頃マイナス思考の人も、ここら辺で切り替えて貰わなくてはならない。本番まで助走を付けて、勢いで乗り切ることだ!

 

 

昨日は非常にユニークな音楽会にメンバーたちと出かけた。「理系男子のちょっと変わった音楽会」というもので、出演者が全て理系の出身者。中には宇宙物理なんてものを専門にしている人も居て、この人はストローを使っての演奏だ。これが凄いエンタテーナーで、ぼそぼそと喋る話しも大変面白い。二部構成の第二部を全部引き受けて最初から最後まで笑わせた。子供達は大喜びで、「もっかい」と叫ぶ声が何度も聴かれた。いやあ、うちの孫べえたちにも見せたかったなあ。よくぞ何の変哲もないストローをあそこまで「楽器」に仕上げたものだ!他にもフライパンを叩く人や口笛の人がみんな理系なのは面白い。音楽の頭脳と物理の頭脳は同じなのか?と思ってしまった。,,,逆は真ならずで、音楽好きが物理的かというと、これはかなり怪しいが!

 

実は出かける前の朝のこと。チャイムが鳴るので出てみたら宅急便のお兄ちゃん。「ここにサインお願いします。」と言ったきり全く顔を背けてこちらを見ない。ちょっと変な気持ちでドアを閉めてから気付いた。下は一応白いパンツルックだったが、上はベージュのタンクトップ。実は出かけるまでその上を着るのは余りに暑いので、脱いだまま作業してたのだ。パッと見たらまるで上半身ハダカ!そりゃあ顔を背けたくもなるわな~。いつも夫に、「そのボンレスハムを隠したら?」と言われているが、,,既に居直りの心境。ま、癌になったら痩せるわい。

« 歌とダンス。 | トップページ | つじつま合わせの日々。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 力以上の力を出す、ということ。:

« 歌とダンス。 | トップページ | つじつま合わせの日々。 »