« つじつま合わせの日々。 | トップページ | 外出禁止令? »

2015年7月26日 (日)

七月が終わる。

舞台のプロたちに台本が行き渡り、今頃は熟成の時期かと思うが、間もなくこの方々と詰めの話し合いに臨まなくてはならない。そこで、舞台がどう輝くかが決定される。毎回アチクシの実験的なアイデアに付き合ってくれて、いい加減勘弁してくれいと内心思っておられるだろうが、大変な紳士たち。そんなことはおくびにも出さず終演後は、「大変勉強させて頂きました。」と必ず仰る。人間が出来ているなあ~。全く。、、、でも、今回も同じように行くかどうかは全く分からない。今までと余りに違うことを遣って頂こうとしているからだ。

未だに、ホントにそんなこと出来る?と考えた張本人が疑心暗鬼。ま、出来ればかなり面白い舞台になるだろう。

とにかく予算が限られていて、出演者はちぇちの人間で、ごくフツウの人達。しかし、観客にはプロの舞台並みの興奮と感動を感じて欲しいという野望。そんなこと、実現可能とは思えない、と毎回思いつつこれまでやってきて落語ペラ10回目だ。全く恐れを知らないというか、,,,ナントカなると信じてやるしかない。

何が良いって、こういう舞台は絶対一人では出来ないという点だ。文学は個人プレーの面白さがあるが、舞台芸術は、それだけでは花開かない。関わる人々全員で気持ちを一つにするしか成功の鍵はない。

初めて舞台に立つ人も居る。彼らが終わった後に達成感を持てるよう、そこに照準を合わすことがもしかしたら全体を引っ張ることかも知れない。,,,日々試行錯誤だ。

 

下手な考え休むに似たり、、、ま、寝よ。

« つじつま合わせの日々。 | トップページ | 外出禁止令? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七月が終わる。:

« つじつま合わせの日々。 | トップページ | 外出禁止令? »