« はじまった! | トップページ | 忘備録。北海道で。 »

2015年4月20日 (月)

激動の日々

東京を発って札幌に着いた日は晴天。これは予想外で、レンタカーの移動により大いに楽しめた。まずはかの有名な「青年よ大志を抱け」のクラーク博士像にご対面。中学生だったか、この言葉に出会っていたく感動したのを覚えているが、あの頃の純真な時代 を思い出して胸が熱くなった。孫べえを含む4人がみんなで同じポーズで写真を撮るというアホなことをしながらもその羊ヶ丘展望台を楽しんだ。像の後ろには札幌の平野が広がり、白銀に光る札幌ドームが一段と存在感をアピールしている。札幌は大都会だった。

その後はいよいよ待ちに待った海鮮。なんと、これが回転寿しときた。全く回転寿しのイメージが覆る美味しさ。どれもこれも新鮮で、魚嫌いの 筈がどんどん食べられる。しかもお安く我々にはぴったり。
続いても衝撃的な場所へ。
大倉山のジャンプ台に行き、リフトで登り下り。ここはオリンピックで散々見た筈だが、現場は想像を超える凄さ。よくぞこのスロープを滑る気になるもんだ!信じられない。敷地内の施設にはスキーなどウインタースポーツのシュミレーションゲームが色々あり、ついつい孫べえと一緒になってやってしまいヘロヘロ。やっぱり年は年だ。
道中高速道路を走る目の前に雪を被った雄大な山が鎮座まします。この山の名前を登山家の友人に訊いてみると余市山ではないかと言う。こういうところがツアーでない悲しさだ。
この日は夜も居酒屋の海鮮に舌鼓。1年分食べたような気がしている。
翌2日目の今日は生憎の雨。小ぶりの時にあのまっサンのウイスキー工場へと向かう。予想以上に美しい建物。が、平日で雨も降ってるというのに予想以上の大賑わいに驚く。ここでしか買えないウイスキーを買ってみたりして、ランチは驚きの寿司屋へ。ここは地元の人が行く店で、信じられない安い、うまい、明るいお店。丼いっぱいのイクラ、半端ない量と種類の海鮮どんぶり。しゃりも美味しく、大大満足。多分夜は何も入らないかも、と思っていたが、結局予定通り夕食はジンギスカン。これ程臭くない美味しい羊は食べたことがない。、、ゲップ。

今回の行程は全て婿殿に任せたが、本当に中身の濃い充実した内容だった。彼は仕事で何度かきているし、高校の修学旅行もここだったとかで、けっこう土地勘もある。たった二泊三日とは思えないなあ。明日はイサムノグチの作った公園に行くのが最後の予定通り。予報通り晴れると良いなあ。

« はじまった! | トップページ | 忘備録。北海道で。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激動の日々:

« はじまった! | トップページ | 忘備録。北海道で。 »