« どれほどと言えるような愛は本物ではない。 | トップページ | 汚れっちまった悲しみに、、、。 »

2015年1月29日 (木)

一応「旅」。

一泊だけど、隣との県境だけど、一応これも「旅」だった。間違いなくホテルはリッチだし~。

5人の熟女の珍道中。何もかも赦しあって、全て笑いに変えて、たまには良いじゃん?

美味しいモノを食べて笑っていれば幸せ、という女達。可愛いもんだ。強いて言えばこんな世の中だからこそ、小さな幸せが嬉しいのだ。

ホテルの部屋にいても誰もテレビを付けようとは言わず、普段見ないはずのアチクシが、「ニュースを見よう、、、」とスイッチを入れる。勿論それは例の事件が気になっているのだ。進展はあまりなく、スイッチを切って皆さんに従って12時前には就寝、の筈だった。薬も飲んで、寝る気満々だったが、どんどん目が冴えてスマホで時間を見ると「オ~ノ~3時半。」そういえば以前にもこういうことあったなあ~と思い出す。その時も運転手を務めて、「寝ておかなくては」という強い思いが返って眠りを妨げている。で、仕方なく再度薬の力を借りる。流石にこれは良く効いておそらく5時間はぐっすり眠れただろう。みんなが起き始めたが、運転手は寝る、と決めて一人部屋に残る。数十分眠ってやおら起きだし身支度を調え、しばし外の景色を楽しみながらぼ~っとしていると朝食のお誘い電話が。しかし不思議なことに全くその気は起きずキャンセル。かたや4人のお嬢様方はがやがやとお帰り遊ばし、しっかり食べて、「デザートまで注文したのよ~」とお元気そのもの。わ~お。

 

チェックアウトしてる間もお嬢様方はショップでお買い物。前日に引き続きショッピングもお楽しみなのだ。でもって、高級ホテル満喫の後は、久しぶりに鳴門の渦潮でも観に行こうとなり、迷子になりながらも、「ドライブよ」とのんびり走る。ようやくたどり着くと、「今は満潮で無理ですよ。」と言われ、仕方なく高松に向かう。余りガッカリした様子もなく「ドライブよ~」とはしゃいでいる。そ、何もかもがOkなんだ。

朝ご飯たっぷりだったから、お昼はワカメ汁だけにしようとかなんとか仰っていたお嬢様方は、「あんなにお腹いっぱいだったのに、不思議ねえ~」と言いつつ、結局行くときからのお目当ての、「び○びや」で、「天ぷら定食」をおとり遊ばす。ま、しょうがない。美味しいからねえ~ここのは。魚が苦手のアチクシでも、「刺身定食」食べるほどだ。「今度こそ夜は抜きねえ~~」なんぞと言っては笑っている。どうだったのかしらねえ。フフフ。

ここを出てから海の幸や美味しいお豆腐屋さんに寄り道をして無事帰宅。にゃんと、この日は夜ちぇちの練習日だった。流石に一寝入りしてから夫の夕食を整え出かける。通常練習のあと、楽譜のことでミニ会議。帰宅したときにはボロボロ。

ま、こういうことがまだ出来てることを喜ぼう。

 

 

それにしても、ニュースが気になる。

 

« どれほどと言えるような愛は本物ではない。 | トップページ | 汚れっちまった悲しみに、、、。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一応「旅」。:

« どれほどと言えるような愛は本物ではない。 | トップページ | 汚れっちまった悲しみに、、、。 »