« DM. | トップページ | 会議。ミニミニ。 »

2014年11月 3日 (月)

沈んだり浮いたりの一日。風強し。

朝っぱらから気分が悪いことが勃発。いつもより早く出て、一件用事を済ませ、ゆっくりした気分でシャンソン教室へと車を走らせていた。と、Tさんからチョイと早く来すぎたらドアが開いてないんです~。との訴えが。ありゃりゃ。まあ、私もすぐ着くから、と答えて多少焦る気持ちが生まれたのは間違いない。いつものコースを走りつつ、「あの青信号はあそこまで行ったら赤に変わるだろうなあ」と思って、すいっと横道へ。すると前方から旗を持ったお巡りさんが現れる。「しまった。」と思ったがもう遅い。多少の言い訳をしたが、彼ら二人は絶対捕まえることを遂行しようとしているのが見て取れて、無駄な抵抗はするまいと観念。仕方なく言いなりになったが、フト見ると彼らはどうも新米のお巡りさん。手も震え、声も震え、こちらの名前の読み方を何度も聞くというていたらく。あっちゃ~、何故かこういう人に行き当たるなあ~、と思った瞬間吹き出しそうにおかしくなり。笑いをかみ殺す。大枚7千円なりを支払って、下手な芝居を見せてもらった感じ。早々にそこを離れ、教室にたどり着くと、「あらああ、あれ、先生だったんですか!?私、横を通ったんですよ。変なとこで捕まってる人が居るなあ~って、、、」後は爆笑。

笑ったものの、気分は最悪。帰宅して母にも訴え、スカイプで娘にも訴え、段々腹が立ってくる。だって、危険なのは自分だから、一瞬だけど止まったんだけどなあ~。そりゃあ一時停止のマークがあるのは知らなかったが、、、ブツブツブツ、、、、。

 

そんなこんなで時間が無くなって、夕方からの演奏会に行くため夕食を作る時間が無くなった。大急ぎでスーパーに行き、例によってお刺身たっぷり、お総菜など買い込んで一時帰宅すると夫は既に帰っている。これをああしてこうして、と指示をして、飛び出す背中に、「気を付けて!」との夫の声にも、従順になるアチクシ。やっぱ、違反摘発は効果を発揮している。

 

本日はジャズのオーケストラ。あまりこういうのに来ることが無く、正直全く期待してなかった。いや、その人達の技術がどうこうでなく、自分自身がジャズを理解出来るとは余り思って無かったからだ。しかし、これが全く良い意味で期待を裏切られた。素晴らしい演奏。そのハーモニーの凄さに、余程の練習をしたことが分かる。自分のようなジャズ音痴でさえ、その善し悪しが分かるというのは、これが音楽というものなんだと改めて思った。そして実は、そちらにチョー詳しい男性二人をお誘いしていたが、彼らも同じ意見だったということは、アチクシの鑑識眼も捨てたもんじゃないか。アンケートにどんなジャンルのおんがくが好きかとあったので、「クラシック。今日からジャズも。」と書いたもんだ。

 

朝から引きずっていたもやもやは、お陰でこれで一気に吹っ飛んだ。ああ~、良かった。

« DM. | トップページ | 会議。ミニミニ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沈んだり浮いたりの一日。風強し。:

« DM. | トップページ | 会議。ミニミニ。 »