« 今日も大当たり!? | トップページ | 何故かこうなる。 »

2014年8月18日 (月)

コンサート。そして、どらえもん。

とにかく楽しいコンサートだった。音楽会で声を上げて笑う、なんてこと殆ど無いが、今日ばかりは多くの人が笑いさざめいたことだ。全体をここまで引っ張っていく演出は素晴らしかったし、構成も良かった。ソプラノ小濱妙美女史、その衰えを知らない声とステージパフォーマンスも我々を楽しませたが、プラス、若き門下生達のぴちぴちした演技と歌には、客席が心からの拍手を送ったことだ。おそらくは10数曲彼女達も合唱したのだが、それぞれがソリストとしての訓練を受けている人ばかりのため、たったの8名とは思えない濃い歌唱だったし、何より全員の息がぴったり合っていて、ジャズ調アレンジのブレイクなんか、みんな格好良く決めたのは聴き応えがあった。、、、今日ばかりはブラボーおじさんと同じ気持ちだったように思う。いつもより礼儀正しいかけ声だったしねえ~。

唯一問題があると思うのは会場の音響だ。これが例えばアクトホールならば全員が2倍は楽しめただろうと思う。その中ではたっぷりと聴かせた演奏ではあったが、、、。

会場で帰りに色んな人に出会ったが、中に最近ご両親を見送って気分的に落ち込んでいるというMさんに出会う。そのご両親はずっと以前我が家にも来られたことのある方で、私自身も一人仙台までお訪ねしたことがありお世話になった事もある。母上は体調を崩しておられると伺っていたが、父上の方が先立たれるとは思っていなかったらしく相当ショックを受けられているようだった。今は余り重たい音楽を聴きたくないというお気持ちらしく、、、、こういう時に今日のような音楽会は良かったと言われる。

又アル方は、全く久しぶりにお会いした人で、見るからに年を重ねられて、どこかお悪いのかも知れないと心配になる風情。それでも手を取り合い、久々の回合を歓びあったことだ。

他にも最近ご主人が他界され、恐らくはまだその傷も完全に癒やされていないのではないかと思われる方や、はるばる県外からの方もちらほら。、、、お元気な方、そうでも無い方、、、それぞれが、それぞれの思いで一時を過ごされたようだ。出口で観客の見送りをされる出演者達に、ことごとく笑顔が向けられていたのは何よりの成功の証だろう。

帰りの車にはお元気な人二人をお乗せして帰ったが、良い音楽会の後の興奮に会話が弾む。、、、音楽は人を幸せにするなあ~。

 

夜はお嬢が旧友と会うというので、チビの面倒を見る羽目に。早くからこの日しか会えないからと確約を取り付けられていたのだ。実はとある方から、同じこの日の夜に「一緒に飲みましょう!」と二日前にお誘い頂いたにもかかわらず、よりによってドンぴしゃの悲劇。仕方なく「どらえもん」を見せに映画館。同じ物を見るのが二回目という孫べえと違って、この手の映画を観るのは好きじゃなかったが、一番安全でてっとり早い面倒のみかた。案の定前半は退屈したが、段々面白くなってきて、遂には涙したという意外な展開に。隣のチビ助もチャンとクライマックスで泣いているから驚く。帰りの車の中で、どこが面白かったかを話し合い、同じ場所で感動していたことが分かり妙な気分に。いやあ~、母と映画に行くのとなんら変わらない。近頃の4歳。ただ者ではない。

« 今日も大当たり!? | トップページ | 何故かこうなる。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コンサート。そして、どらえもん。:

« 今日も大当たり!? | トップページ | 何故かこうなる。 »