« 親孝行まがい。 | トップページ | 今日の悩み。 »

2014年6月 4日 (水)

過ぎゆく日々。

一雨降って急に寒くなった今宵、久々にパソコンに向かっている。

今日のちぇち練は記録的な参加人数の少なさだった。各パート一人ずつ程度なのに広々とした会場で、まあ良いと言えば良いのだが、、、、。体調を崩した人が数人。仕事の人も何人か。なかなか集まれない現状がある。が、それはそれ。お互い自分の為の時間だから、有意義に過ごすほか無い。

というわけで、案外密度の濃い練習時間と成った。かくいうワタクシ目も2週続けてお休みしたためみんなに会うのも半月振り。和気藹々と過ごしながらも今後の公演の事が頭を過ぎる。ここにいる全ての人が舞台での戦力と成ることを目指したいもの。

 

話しの流れで、練習時にみんなにビデオを見てもらったが、あの中国の舞踏家ヤン・リー・ピンの娘さんのず~っと回り続けるという技は今も脳裏に焼き付いている。中国という国の奥深さを知る思いだ。こうして民間では仲良くやれるのに、、、、ねえ。

 

昨日はある劇団の公演に友人に誘われて行ってみた。が、案の定疲れていて半分は寝た様な気が、、、。「三人宿」という題なのに、役者が二人目から記憶が飛んで、いつの間にか三人になっていた。

テーマは「疑心暗鬼」。色んな意味に取れる、時代に即応したテーマだ。実際はナニもないのに怖いと一度思うと、ナニもかもが怖くなる。パニックになると自分が思いがけない事を言ったりしたりするようになり、返って騒動を引き起こしかねない。何事にも沈着冷静が必要、ということらしい。確かにねえ。今の国際情勢はそのオンパレードによる紛争ばかりだ。

帰りにその友人の娘さんがお店を出したというので、ライオン通りまで移動。思いがけずしっかり飲ませてもらう。いや~、ライオン通り。懐かしいわねえ~、と言いながら歩いたが、ホント、一時はこの友とも良く遊んだもんだ。お互い悪友と呼び合っての夜遊びをこの界隈を舞台に繰り広げていたもんだ。朝から夕方までビッチリ仕事をして、夕方から明け方まで遊んでも次の日はチャンと仕事が出来ていた、今思うと奇跡のような生活だった。

その頃の仲間は亡くなったり年取ったり、あのお寿司屋さんは上京して歌手になっちゃったから、そこは別のお店に!

今朝のシャンソン教室の課題曲、「ラ・ボエーム」ではないが、「あの頃の靴の音は、もう聞こえなかった、、、、」

« 親孝行まがい。 | トップページ | 今日の悩み。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎゆく日々。:

« 親孝行まがい。 | トップページ | 今日の悩み。 »