« 青春は青い春? | トップページ | ブータンの若者、来て去る。 »

2014年6月15日 (日)

ホームスティ。

ものすご~く久しぶりに陶芸教室へ。気の長いN先生のお陰で細々と続けていける。作ったことも忘れて居た作品が出来上がっていて、まあまあの出来。新たな作品作りについ熱中して4時間近くを工房で過ごさせて頂く。

実はこのお宅には只今ブータンからホームスティの若者が逗留していてなんと2ヶ月になるという。てっきりもう帰国した後だと思ったが、こんなに長い滞在だったとは!!N先生は東北の震災時にブータンから日本が受けた義捐金や国を挙げてのお詣りに感動し、その返礼の意味で、こうしたホームスティを受け入れる用意があることを以前から意思表示していたそうだ。かつてブータンに行ったこともあり、決して豊かでない国だということも目の当たりに見てきていたから余計有り難いと思ったそうだ。

確かにブータン国王も凄い人だが、わが師匠N先生も凄い人だ。

そして、そうした人には相応しい若者が来ていた。N先生も言っていたが空気のような人で、会ったときと別れたときに挨拶し、途中でジュースを持って来てくれた時に言葉を交わしただけだったが、ゆ~ったりとして、静かな雰囲気を持っている。結婚して子供もいるらしいが、若いんだけどねえ。物腰が仏教的というか、、、、そういえば、畑に作っているイチゴにナメクジが来るのでその駆除をしようとビール?だったかを置いていると、「虫を殺してはいけない」と撤去されたそうな。蚊さえも殺さないとか。むむむ。庭で黙々と薪割りをしている姿も何の違和感もなく、「黙っていてもあれ遣ってくれるのよね。星身体だけど、力があるのよ。」と大いに助かると言われていたが、なんか日本の若者と違うよなあ~。

しかしそれにしても日本人は外国の人にホントに親切だと思う。N先生なんかはご自分が予定していた旅行にも同伴し、昨日金沢から帰ったところだとか。尊敬するなあ。うちなんかは単発でせいぜい1週間が最長だったが、大変だったような記憶が、、、。

こういうことの積み重ねが世界平和に繋がるんだよねえ。

« 青春は青い春? | トップページ | ブータンの若者、来て去る。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホームスティ。:

« 青春は青い春? | トップページ | ブータンの若者、来て去る。 »